プレイオフ ウルブズ プレイオフ

Published on 4月 23rd, 2018 | by Tunaパスタ

0

ウルブズが球団新記録で14年ぶりのプレイオフ白星

ミネソタ・ティンバーウルブズが現地21日、本拠地ターゲットセンターで行われたファーストラウンド第3戦でヒューストン・ロケッツを121-105で撃破。14年ぶりとなるプレイオフでの白星を手にし、シリーズ1勝2敗でスウィープを回避した。

この日のウルブズは、久々のポストシーズンゲームで大熱狂するホームアリーナで首位チーム相手に最高のパフォーマンスを見せた。チーム合計で27本中15本のスリーを沈め、プレイオフの球団史上最多記録となる121点をスコア。2点ビハインドで迎えた第3Q残り8分から37-16のランで一気に主導権を握り、点の取り合いでロケッツをねじ伏せた。

ウルブズは、ジミー・バトラーが28得点、ジェフ・ティーグが23得点、ウィギンズが20得点をマーク。スターター3選手が20得点を超えた他、カール・アンソニー・タウンズが18得点/16リバウンドのダブルダブルをあげ、ベンチからはデリック・ローズが21分の出場で17得点を獲得し、勝利に大貢献している。

▼D.ローズ!!!

https://twitter.com/Timberwolves/status/987856182466392065

▼タウンズも楽しそうで何より

https://twitter.com/cjzero/status/987873333617352704

敗れたロケッツは、ジェイムス・ハーデンが29得点/7アシスト、クリス・ポールが17得点を記録。第4戦は現地23日に再びミネアポリスで行われる。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑