Published on 3月 6th, 2013 | by Tunaパスタ

NBA2013年2月のトップ10プレイ – スラムダンクとクロスオーバー

オールスターを経て、2013年シーズンもいよいよ後半戦に突入。プレイオフが近づきゲームの緊張感もじょじょに増してくるなか、2月にも数々のスーパープレイが生まれた。

以下は、そのなかでも選りすぐりのダンクとクロスオーバーをまとめたトップ10動画。思わず叫び声をあげたくなるようなプレーばかりだ:


トップ10 – ダンク


 

クリッパーズから3つもランクインしている。やはりブレイク・グリフィンがすごい。

  1. ケネス・フェリード(ナゲッツ)
  2. ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)
  3. ジェフ・グリーン(セルティックス)
  4. ジェフ・グリーン(セルティックス)
  5. デアンドレ ジョーダン(クリッパーズ)
  6. ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)
  7. レブロン・ジェームズ(ヒート)
  8. マイケル・キッド・ギルクリスト(ボブキャッツ)
  9. コービー・ブライアント(レイカーズ)
  10. デマー・デローザン(ラプターズ)

トップ10 – クロスオーバー


 

ぐんぐんと頭角を現し始めたカイル・アービング。オールスター戦でも大活躍、非常に将来が楽しみな若手スターの一人だ。

  1. コービー・ブライアント(レイカーズ)
  2. ケビン・デュラント(サンダー)
  3. ドウェイン・ウェイド(ヒート)
  4. ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
  5. コービー・ブライアント(レイカーズ)
  6. ランス・スティーブンソン(ペイサーズ)
  7. ステフォン・カリー(ウォリアーズ)
  8. タイリーク・エバンス(キングス)
  9. アイゼア•トーマス(キングス)
  10. カイル・アービング(キャバリアーズ)

コービーが34歳にもかかわらず両方にランクイン。もうさすがとしか言いようがない。

Video&Thumbnail:「NBA – YouTube

Tags: , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑