Top10 2014-15シーズン 11月 トッププレー

Published on 12月 2nd, 2014 | by Tunaパスタ

2

2014-15シーズン11月で印象に残ったハイレベルなプレー10個

2014-15シーズン最初の1ヵ月から、思わず立ち上がってしまうほど魅せられたファインプレーを10個ピックアップしてみた。

1.デリック・ローズの空中パスフェイク

11月10日、ピストンズ対ブルズ。このクリエイティブさはすごい…。

2.コービー・ブライアントのサーカスショット

11月1日、ウォリアーズ対レイカーズ。レッグスルー・クロスオーバーからのドライブでカウント・ワンスローのリバースレイアップ!ボールスピンのかけ方がまさに芸術だ。

3.KJ・マクダニエルズのワンハンド・アリウープ

11月5日、シクサーズ対マジック。トニー・ローテンのアリウープパスから、KJ・マクダニエルズがファウルを受けながらワンハンドダンクでモーリス・ハークレスを破壊。

4.キャバリアーズのボールムーブメント

 

11月15日、ホークス対キャブス。4プレーヤー、5パス、3ポイント…、見事なボール回し。レブロンの引力が非常に強く、ドライブ時に3人のディフェンダーを引き寄せている。

5.ジェラルド・グリーンのセルフ・アリウープ

11月30日、マジック対サンズ。

6.ウォリアーズ

 

11月22日、ウォリアーズ対ジャズ。ただただハイクオリティーなウォリアーズのチームバスケ。

7.ドワイト・ハワードのブロックショット

11月13日、ウルブズ対ロケッツ。1位指名ルーキーにNBAの洗礼。

8.アル・ジェファーソンのポストムーブ

 

11月4日、ホーネッツ対ペリカンズ。絶妙なフットワークから繰り出されるジェファーソンのローポストアタック。これが止められない。アンソニー・デイビスが相手でもこの通り。

9.ブランドン・ジェニングスのパスフェイク

 

11月30日、ウォリアーズ対ピストンズ。ナイスフェイク&アシスト。カメラマンも引っかかった。

10.ゴードン・ヘイワードのブザービーター

11月5日、キャブス対ジャズ。同点残り3秒からステップバック・ジャンプショット!!

Image via YouTube/NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 36s

    セルフアリウープやばい!!!
    でも今年はチームオフェンスすげぇなっていう場面が多い気がします。

    • ウォリアーズやホークスのチームオフェンスがいい感じです。後、マブスのピック&ロールセットが芸術的ですね。
      でもやはり昨季のスパーズが究極です!!

      http://i.imgur.com/tBCtHsk.gif

Back to Top ↑