Video 2015-16 レギュラーシーズンTop10

Published on 4月 30th, 2016 | by Tunaパスタ

6

2015-16NBAレギュラーシーズンのTop10プレーまとめ

2015-16シーズンも数々のスーパープレーが生まれた。すごかった。楽しかった。

以下、NBA.comが選出したダンク、アシスト、クロスオーバー、ブロック、サーカスショットのシーズンTop10プレー:

ダンク:

10.クリスタプス・ポルジンギス(ニックス)
9.ポール・ミルサップ(ホークス)
8.アレック・バークス(ジャズ)
7.レブロン・ジェイムス(キャブス)
6.ヤニス・アデトクンボ(バックス)
5.レブロン・ジェイムス(キャブス)
4.デアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)
3.ドワイト・ハワード(ロケッツ)
2.アーロン・ゴードン(マジック)
1.デマー・デローザン(ラプターズ)

個人的には、ユーロステップでウェストブルックを抜き去ってからイバカに叩きこんだヤニス・アデトクンボのファーストブレイク・ダンクがお気に入り。デマー・デローザンのポスタライズダンクも最高だった。

あとは、ケビン・ガーネットのダンクをTop10に入れて欲しかった。決めた後にトラッシュトークでテクニカルファウルを取られてしまうあたりも、すごくKGっぽい。

アシスト:

10.アイザイア・トーマス(セルティックス)
9.ステファン・カリー(ウォリアーズ)
8.トニー・パーカー(スパーズ)
7.パウ・ガソル(ブルズ)
6.レブロン・ジェイムス(キャブス)
5.レイジョン・ロンド(キングス)
4.ステファン・カリー(ウォリアーズ)
3.リッキー・ルビオ(ウルブズ)
2.レイジョン・ロンド(キングス)
1.アイザイア・トーマス(セルティックス)

パウ・ガソルのアシストのようなビッグマンのナイスパスにはすごくワクワクさせられる。Top10アシストとはまた別に、Top10ボールムーブメントやTop10チームプレーみたいなリストも作ってほしい。

例えばこんなのとか:

クロスオーバー:

10.C.J.マッカラム(ブレイザーズ)
9.ケビン・デュラント(サンダー)
8.カイリー・アービング(キャブス)
7.コーリー・ジョセフ(ラプターズ)
6.カイリー・アービング(キャブス)
5.ブランドン・ナイト(サンズ)
4.ジョー・ジョンソン(ヒート)
3.ベン・マクレモア(キングス)
2.ドウェイン・ウェイド(ヒート)
1.アーロン・アフラロ(ニックス)

今季は怪我によるブランクもあり、調子回復まで少し時間がかかったカイリー・アービングだが、ボールハンドリングは相変わらずキレキレ。それからD.ウェイドのプルバック・クロスオーバーこそアンクルブレイクと呼ぶにふさわしい。

ブロックショット:

10.カール・アンソニー・タウンズ(ウルブズ)
9.サージ・イバカ(サンダー)
8.ジェレミー・エバンス(マブス)
7.ケネス・フェリード(ナゲッツ)
6.シェーン・ラーキン(ネッツ)
5.ジャマイカル・グリーン(グリズリーズ)
4.フェスタス・エジーリ(ウォリアーズ)
3.ハッサン・ホワイトサイド(ヒート)
2.サデウス・ヤング(ネッツ)
1.マイルズ・ターナー(ペイサーズ)

ハッサン・ホワイトサイドのブロック兼スティールがエグすぎる。ルーキーながらレブロンのダンクを完璧にブロックしたマイルズ・ターナーも将来が楽しみだ。

サーカスショット:

10.ブルック・ロペス(ネッツ)
9.コーリー・ブリュワー(ロケッツ)
8.ハリソン・バーンズ(ウォリアーズ)
7.ジョン・ウォール(ウィザーズ)
6.マーカス・スマート(セルティックス)
5.デイミアン・リラード(ブレイザーズ)
4.ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)
3.ポール・ジョージ(ペイサーズ)
2.ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
1.ステファン・カリー(ウォリアーズ)

特に印象的だったのは、ブレイク・グリフィンのアリウープスリーと、ラッセル・ウェストブルックのセルフアシストからのジャンプショット。カリーはずるい。

コービー、現役最後の3分間

Screenshot via YouTube

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑