Video ジェイソン・テイタム サマーリーグデビュー

Published on 7月 5th, 2017 | by Tunaパスタ

4

ドラフト3位のジェイソン・テイタム、サマーリーグ初戦で決勝ジャンパー!

NBAでは現地3日、ボストン・セルティックスとフィラデルフィア・76ersの間で2017年ユタ・サマーリーグの開幕戦が行われ、ドラフト1位指名のマーケル・フルツと3位指名のジェイソン・テイタムがさっそく直接対決。最後まで1ゴール差を争う大接戦の末、セルティックスのテイタムが1点ビハインドで迎えた第4Q残り5.7秒に逆転のプルアップ・ジャンプショットを沈め、チームを勝利に導いた。

▼初戦からオールラウンドに活躍

テイタムはゲーム最多となる33分の出場で17本中8本のフィールドゴールを決め、21得点、7リバウンド、3アシスト、5スティールをマーク。セルティックスは他に、2年目のジェイレン・ブラウンが29得点、13リバウンドの活躍を見せた。

76ersは、フルツが22分の出場で17得点を記録。FG16本中6本成功とややシューティングに苦戦しながらも、ポテンシャルが光る場面も何度もあり、この試合を見ていたらしきケビン・デュラントが、Twitterで「ヘジテーションからのプルアップ・ジャンプショットが素晴らしい」とフルツのスキルを絶賛していた。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 龍 辰巳

    個人的に、テイタムはマルケネンと並んで好みの新人なので、注目しています。セルティックスは俄かに層が厚くなりましたが、じっくりとでも確実に成長して行ってほしいですね。

    それにしても、カイリーを始めデュラントは急に他の選手を評論するようになった気がしますが、日本の報道しか知らないせいでしょうか?

    • YouTubeのハイライトしか見ていないのですが、マルケネンはいい感じですね。あのサイズでピック&ポップからスリーとドリブルアタックの両方がこなせるというのは貴重です。

      カイリーの件は、「アイバーソンよりも上手い」というやつでしょうか?確かに最近のデュラントはTwitterなどで頻繁に発信していますね。ついに優勝して心に余裕が生まれたのかもしれません。ネガティブな返信をするユーザーも相手にしたりしていました。まあデュラントは昔から「スカーレット・ヨハンソンの残り湯を飲みたい」など奇妙なことを突然つぶやいたりしていましたが笑

  • 36s

    フルツのプルアップ凄いですね。シュートモーションへの移行がスムーズ。ちょっとこねればカリーのフェイクみたいにもなります。
    エンビート完全復活で台風の目になってほしいですねー。

    • フルツのテクニックはすでにレベルが高いですね。シクサーズは将来性という面でセルティックスと並びイーストダントツです。せっかく何年もタンキングしてこれだけのタレントを集めたので、怪我だけはないように祈りたいです。

Back to Top ↑