Video トニー・アレン 蹴り 退場

Published on 11月 20th, 2013 | by Tunaパスタ

3

トニー・アレン、クリス・ポールへの顔面キックで退場

不意のアクシデントか?はたまた故意のダーティープレイか?18日にロサンゼルスで行われたクリッパーズ対グリズリーズの試合で、トニー・アレンがクリス・ポールの顔に飛び蹴りをお見舞いした

第1Q残り2分、25対13でグリズリーズが12点リードという場面。クリス・ポールはサークルのトップでディフェンダーをスプリットし、ゴールに向けてドライブした。ヘッドフェイクで真ん中にいたアレンをジャンプさせたまでは良かったが、アレンが空中で手足を大きく広げたため、アレンの左足のすね部分がポールの顔面を直撃する。

別のアングルから、スローモーションで:

…。パスを弾くのが狙いで顔を蹴るつもりなど毛頭なかったかもしれないが、あれほどまでに高く足を上げる必要は全くない。このプレーで、アレンにはフレグラント・ファウル(タイプ2)が与えられ、即座に退場処分となった。

近年のNBAは、故意かどうかにかかわらず、首から上へのファウルに対してとても厳しい処置をとる。もしアレンの脚がポールの肩に当たったくらいであれば、退場にはならなかったかもしれない。

試合後、アレンはポールに対してツイッターで謝罪メッセージを送っている:

何はともあれ、偶発的に蹴ってしまったことをCP3にお詫びします…
-トニー・アレン

この日の試合は、グリズリーズが106対102でクリッパーズに勝利した。

ちなみにNBAの飛び蹴りといえば、元スパーズのガード、ブルース・ボウエンの右に出る者はいない。

この映像だけはいつみても笑ってしまう…。

Video:「YouTube

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ルビ男

    更新おつかれさまです♪

    朝からぷぷっと笑ってしまう動画ありがとうございます笑
    (ボウエンの方ですが笑笑)

    トニー アレンのは故意ともプレーの流れとも見えますが…

    NBAの選手の身体能力は飛び抜けているので、スピーディな流れの中で少しジャンプしたり足上げただけでもこーゆー風になってしまうのかなとも思いますね汗

    ボウエンは、もう少林サッカーならぬ、少林バスケに出演決定です笑

    • tunadrama

      こんばんは!

      どうやらアレンは1試合の出場停止をくらうようです…。

      ツイッターで
      「退場処分に関して思うところあり…。俺のキャラじゃない!最初で最後の退場だ。約束する」
      とつぶやいていました。

      それから、すでにご覧になったことがあるかもしれませんが、リッキー・ルビオの変態パスを見つけました。動画の1:39辺りです。

      • ルビ男

        更新、おつかれさまです!

        アレンとしては、やっぱりプレーの流れの中での事故だったようですね汗

        に、しても!
        ルビオの動画ありがとうございます!
        一時期、ルビオの動画漁りをしていたときがありましたが、これは初めて見ました!!

        もう、なんて言うか、すごいを通り越すどころか、飛び越して、まさに変態パスとしか言いようがないですね笑笑

        スローリプレイがなかったら何やったかわからないくらいでした!

        ポーカーフェイスですが、プレーで魅せてくれるルビオがやっぱり大好きですね♪

Back to Top ↑