Video アンドリュー・ウィギンス プレシーズン

Published on 10月 8th, 2014 | by Tunaパスタ

0

ウィギンスがプレシーズンデビューで18得点、3ブロック

現地7日に行われたミネソタ・ティンバーウルブズ対インディアナ・ペイサーズの試合で、2014年ドラフト1位指名のアンドリュー・ウィギンスがゲームハイの18得点を記録する活躍をみせた。

この日がプレシーズンデビュー戦となったウィギンスは、2本のスリーポイントを含む4本のフィールドゴールに成功。さらに積極的にバスケットを攻め、10本中8本のフリースローを沈めた。

注目すべきは、この日のウィギンスの得点がファーストブレイクのダンクやアリウープではなく、スマートなスペーシングやアグレッシブなプレーから来ているというところ。周りの評価以上に、NBAで活躍する準備が整っているのかもしれない。

シュート成功率は11本中4本といまいちだったが、この辺りは経験と共に改善していくはずだ。あのレブロン・ジェイムスでも、ルーキー時代のFG成功率はぎりぎり40%を上回るくらいだった。

さらにウィギンスはディフェンス面でも活躍。特に1対1では高い身体能力を発揮して見事な守りをみせ、3ブロックを記録している。

試合は103対90でペイサーズが勝利した。

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑