Video アデトクンボ ダンク

Published on 2月 7th, 2018 | by Tunaパスタ

2

ヤニス・アデトクンボがハーダウェイJr.を飛び越えながらアリウープ

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボが、マディソン・スクエア・ガーデンの大舞台で人間離れしたスーパープレイを見せつけた。

現地6日に行われたニックス対バックス戦の第3Q中盤、クリス・ミドルトンがスティールから2 on 1の速攻を展開し、トレイルしてきたアデトクンボに向けてロブパス。アデトクンボはフリースローサークルの点線あたりからジャンプしてボールをキャッチすると、前にいた身長198cmのティム・ハーダウェイJr.を飛び越えながらワンハンドダンクを叩き込んだ。

身長211cmの選手が約2メートルの人間を飛び越えながらアリウープダンクを決めるというやや非現実的なシーン。今季のダンク・オブ・ザ・イヤー候補と見て間違いないだろう。ニックスのレジェンドで現在チームのコメンテーターを務めるウォルト・フレイジャーは、このアデトクンボのダンクを「Statue of Liberty Dunk」(自由の女神ダンク)と呼んだ。

6日の試合は、アデトクンボが23得点/11リバウンド、エリック・ブレッドソーが23得点/8アシストでチームを引っ張り、バックスが103-89で快勝した。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑