Video %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89-%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc

Published on 10月 13th, 2016 | by Tunaパスタ

3

ロケッツ新人のチナヌ・オヌアク、実戦でアンダーハンドのフリースローに成功

10月12日に北京で行われたヒューストン・ロケッツ対ニューオリンズ・ペリカンズのプレシーズンゲームで、かなりレアなシーンが見られた。

第4Q残り3分20秒、シューティングファウルを受けたロケッツルーキーのチナヌ・オヌアクは、フリースローラインでボールを下に構え、そのままアンダーハンドでシュート。リック・バリー流のオールドスクールな打ち方で、見事2本中2本のフリースローを決めると、会場からは歓声が上がった。NBAの試合でアンダースローのフリースローが決まったのはいつ以来だろう…?

オヌアクがアンダースローに目覚めたのは1年ほど前。ルイビル大でのフレッシュマン・シーズンにフリースローで苦戦していたオヌアクに対して、ヘッドコーチのリック・ピティーノが「下から打ってみろ」と助言したのがきっかけだ。フォームの変更後、オヌアクのフリースロー成功率は47%から59%に改善している。

バスケットボーラーとしてのプライドが邪魔をするのか、フリースローが苦手な選手たちはアンダーハンドを使おうとしないが、オヌアクは人目を気にせずに、今後も下投げフォームを貫いていくつもりだという。

「他人にどう思われようが関係ないと考えるようになった。得点を取れさえすれば、僕は満足だよ」

Video:「YouTube

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • こーちゃん

    プライドを捨てているわけではなく、チームのため一点でも多く取りたいという気持ちが見て取れますね。出番は少ないかもしれませんが頑張って欲しいですね!

  • お茶

    そもそも高いシュート精度をもっていたリックバリーがあえて選んでいたやり方なのだから、もう少し研究というか参考にされてもいいのではと思ったり
    バスケやったことある人は一度は試したことあるかもしれませんが、意外と難しいですよね笑

  • ボリス

    そういえば14-15シーズンにはジョーイドーシーのフリースローが下手過ぎて、アンダースローで打て!って言われてましたね
    ハワードやジョスミと、ここ数年のHOUにはなぜかフリースローの苦手な選手が多いイメージがありますね

Back to Top ↑