Video クリス・ポール フェイク

Published on 11月 24th, 2017 | by Tunaパスタ

1

クリス・ポール、見事なパスフェイクからホームデビューでの初得点

クリス・ポールほど自由自在にボールを操れる選手は滅多にいない。ヒューストン・ロケッツとしてのホームデビュー戦となった現地22日のデンバー・ナゲッツ戦でも、第1Q序盤に洗練されたボールフェイクからジャンプショットを沈め、この日のチーム初得点をあげた。

https://twitter.com/HoustonRockets/status/933505423075893248

▼スロー

ピック&ロールからペイントエリアに侵入したポールは、ビハインド・ザ・バックでロールマンにパスを出すと見せかけて、ドリブルでボールをシューティングハンドに戻してスペースを作り出し、得意のプルアップ・ジャンプショットに成功。地味なプレイではあるが、一瞬でもディフェンダーを躊躇させられれば、それだけで十分だ。CP3はこういった細かいフェイクで相手を手玉に取るのが本当に上手い。

▼昨季もナゲッツのビッグ相手に見事なフェイク

開始4分で2-2の同点と、スローな形でスタートしたこの日の試合だが、そこからロケッツのオフェンスが大爆発して、前半を75-40の35点差でアウトスコア。さらに後半にはリードを最大で48点にまで広げ、ホームで完全勝利を収めた。

3連勝となったロケッツ(14勝4敗)は、クリス・ポールが23得点/12アシスト、ジェイムス・ハーデンが21得点/9アシスト、トレバー・アリーザが7本のスリーを沈めてゲームハイの25得点をマーク。ナゲッツ(10勝8敗)は、ウィル・バートンが20得点、ニコラ・ヨキッチが17得点を記録している。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 36s

    このフェイク、一瞬何が起こったのか分かりませんでした(^_^;)
    その前のハーデンのパスといい、更に観てて面白いチームになってますねー。
    ここ数試合は完勝すぎて笑えてきます。

Back to Top ↑