Video ステファン・カリー 決勝ゴール

Published on 12月 12th, 2013 | by Tunaパスタ

0

ステファン・カリーが第4Qにテイクオーバー、決勝ゴールを決めウォリアーズがマブスに勝利

11日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ダラス・マーベリックスの試合。ステファン・カリーが残り時間1.5秒で勝ち越しシュートを決め、ホームのウォリアーズが前半18点ビハインドからの逆転勝利を手にした。

この日の試合は終盤までマブス優勢で展開したが、正念場でカリーがゲームをテイクオーバーし、局面を打開。最後の9分間で、スリーポイント3本を含む16得点を獲得し、ウォリアーズを勝利に導いた。

試合時間残り1分20秒、6点ビハインドという絶体に外せない場面では、ファウルをもらいながらスリーを決め、4点プレーに成功。

そして同点で迎えた最後のポゼッション。カリーはドリブルからシュートフェイクでディフェンダーをかわし、残り1.5秒で完璧なジャンプシュートを沈めた。

カリーをガードするディフェンダーは、クイックリリースのジャンプショットを最も警戒しているので、ついついフェイクに引っかかってしまう。絶妙なタイミングでのポンプフェイクだ。

ただシュートを決めた後、まだ試合が終わっていないのに、ベンチのチームメイトがコートに飛び出してきたけどいいのかな?本来ならばテクニカル・ファウルとなるはずだが、何事もなくそのまま試合は終了した。

Q1 Q2 Q3 Q4
DAL 23 32 17 21 93
GS 16 28 22 29 95

ウォリアーズは、カリーが11本中6本のスリーポイントを成功させ、33得点10アシストをマーク。センターのアンドリュー・ボーガットはゲームハイの18リバウンドを獲得している。

▼カリーのハイライト

一方のマブスは、ダーク・ノビツキー/モンテ・エリスが共に21得点。2人は最後までカリーに負けじと奮闘したが、あと一歩及ばなかった。

この試合の結果、両チームの成績は13勝10敗でウェスト8位タイとなった。

Video:「YouTube

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑