Video カリー 第3Q28得点

Published on 12月 3rd, 2015 | by Tunaパスタ

8

ステファン・カリーが第3Qの12分間に28得点!!ウォリアーズは20勝0敗

今季リーグ得点リーダーのステファン・カリーが、現地2日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対シャーロット・ホーネッツ戦で、最初の3クォーターで8本のスリーを沈め40得点をマーク。ウォリアーズが116-99でホーネッツに圧勝し、今季成績を20勝0敗とした。

試合は、ウォリアーズの9点リードで迎えた後半からカリーのシューティングが大爆発。第3Qの12分間で5本のスリーを含む11本中10本のフィールドゴールを成功させ、28得点を獲得した。特に第3Qラスト2分間はむちゃくちゃだ…。

▼カリーのホーネッツ戦ショットチャート

カリー ホーネッツ戦ショットチャート

ウォリアーズは、カリーが今季6度目となる40点以上の試合(そのうち1回は53得点)を達成した他、クレイ・トンプソンが21得点を獲得。チーム合計で31本のアシストと55本のリバウンド、16本のスリーを記録している。

アル・ジェファーソンが怪我で離脱中のホーネッツは、ニコラス・バトゥームがチームハイの17得点、8リバウンド、3スティールをマーク。チーム全体でフィールドゴール獲得に苦戦し、特に第3QはFG成功率36%(28本中10本)、3P成功率11%(9本中1本)と大失速して、カリー1人にアウトスコアされる結果となった。

なおESPNによると、今季のカリーは20試合という前代未聞のスピードでシーズン3P成功100本に到達。歴代2位の最速到達記録はレイ・アレンとライアン・アンダーソンの31試合となっている。このままいけば、シーズン通算400本を超えて、自身のNBAスリー記録を大幅に更新しそうな勢いだ。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Mason P

    なんとペリメーターのショットがないのか。これは戦術的にフォーメーションが機能しているということなんだろうなぁ… 凄いわぁ…

    • カリーのドライブに対するホーネッツのヘルプディフェンスが酷すぎたので、ミドルレンジを打つ必要がなかったのも大きいですね。マッチアップしたケンバ・ウォーカーがキレまくっていました笑
      https://streamable.com/kmsp

  • SW

    まさに化物ですね。。。
    一人だけレベルが違います。
    けれど、自己中でなく、チームプレーを大切にする姿勢。。。惚れ惚れしますわ。

    • カリーはもっとセルフィッシュになってもいいんじゃないか、と思う時がありますね。そうならないところがGSWの強さでもあるのですが。
      ただチャンスがあれば1度でいいから1試合で40本くらい打ってほしいです。FGA40本以上を記録したのは過去30年間で10選手しかいませんが、カリーはそれをやる資格が十分にある選手だと思います。

  • 36s

    一時的なものではなさそうですねー。
    他の選手とは次元が違うなぁ。MVPですわ。
    今期中にオラクルいってみたい!!シーズン全てSOLDOUTみたいですけどね。

    • オラクル行ってみたいですね!カリーはバスケ好きなら1度は見ておかないと後悔するレベルの選手になりました。今季はこのままいけば、満票でMVPも有り得そうですね!

  • くりあたま

    入ったらシュートなんてなんでもええねん、を地で行くカリー

    • 普通の選手なら即ベンチもののバッドショットを当たり前のように決めてくるのが怖いです。

Back to Top ↑