Video カリー 53得点

Published on 11月 1st, 2015 | by Tunaパスタ

9

ステファン・カリーがシーズンハイの53得点!!

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステファン・カリーが、現地31日に行われたニューオリンズ・ペリカンズ戦で、今季リーグ最多の53得点をマーク。チームを134-120の快勝に導いた。

前半をFG8本中4本成功の15得点で終えたこの日のカリーは、第3Qに入ってから一気にシューティングが爆発。12分間で5本のスリーを含む13本中10本のフィールドゴールを沈め、ペリカンズのクォーター得点をたった1人で上回る28得点を挙げる。

続く第4Qにはさらに10得点を追加し、キャリア3度目の50得点ゲームを達成。同時に9アシスト、4リバウンド、4スティールを記録するという圧巻のパフォーマンスをみせた。

▼53得点ショットチャート

ステファン・カリー 53得点ショットチャート

今季のカリーはMVPシーズンだった昨季にも増して神懸かっている。開幕3試合で平均32.8分出場し、39.3得点、7.3アシスト、5.7リバウンド、2.3スティールを記録。シューティングはFG58.8%(40/68)、3P48.5%(17/35)、FT95%(21/22)で、ターンオーバーはわずか1.6だ。

ショットクロック20秒でこんなショットを沈めてくる。

もちろんシーズンが進むにつれて、この数字は落ち着いてくるだろうが、たかが3試合でも得点が出場時間を大幅に上回っているというのはスゴイ…。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • くりあたま

    またペリカンズがウォリアーズにボコボコにされてしまったのか・・・

    • ADが昨季プレーオフの勢いを取り戻さないとどうにもなりませんね

  • Mason P

    本当はGSWなんてチームはいなくて、カリーのシュートシーンなんて全部CGなんですよね?ね?

    • どうもカリーのプレーはNBA2Kっぽいんですよね

  • 36s

    ゲームを支配してるってこういうことですよね!!
    相当DF上手い選手がマッチアップしない限り
    落ち着きそうもないパフォーマンス。。。

    遂にレブロンの時代が終わるのか。

    • くりあたま

      ADがMVPクラスの選手にならないように完全に心を折りにかかってますね 間違いない・・・

      • 36s

        MVPの芽は早めに潰すってやつですか。
        GODに近づいた証拠かな笑

    • カリーのマークマンはストレスがすごそうですね。ウェストブルックのガードは肉体的にきつそうですが、カリーの場合は精神的にきつそうです。オンボールだと3Pラインの2m外からぴったり付かないといけませんし、オフボールでもとにかく動き回るので、一瞬も休めなさそうです。スクリーナーのマークマンですら気が抜けませんからね…

  • 昨季のカリーは、マーク・ジャクソン時代に比べてキャッチ&シュートが増えたのと、ディフェンスが良くなった印象でした。確かにそれ以上にグリーンやクレイの躍進が大きかったですね。
    今季のカリーはもう一皮むけそうな予感。まだ3試合ですが、昨季よりもさらにプレーに自信がみなぎっているように思えます。カリーもナッシュのように身体能力に依存したガードではないので、息が長そうですね。

Back to Top ↑