Video カリー 第3Q

Published on 1月 29th, 2017 | by Tunaパスタ

3

カリーが第3Qに爆発、ウォリアーズがクリッパーズに46点差の圧勝

ゴールデンステイト・ウォリアーズが現地28日、本拠地オラクルアリーナで行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦で合計17本のスリーを決め、144-98で完勝。昨季に続いて、今季も一番乗りでシーズン40勝に到達したチームとなった(40勝7敗)。

クリス・ポール不在のクリッパーズを序盤から圧倒したこの日のウォリアーズは、72-51の21点リードで迎えた第3Qに、ステファン・カリーがゾーンに入って大爆発し、ピリオド25得点を獲得。最終的にカリーは、29分の出場時間で9本のスリーを含む23本中15本のFGを成功させて43得点、9リバウンド、6アシストを記録した。

カリーが1ピリオドに25得点以上を記録したのはこれで5回目(過去15年で最多)。この日の第3Qは、たった一人でクリッパーズをアウトスコアした。

▼第3Q、カリーvsクリッパーズ

カリー 第3Q クリッパーズ戦

via ESPN

https://twitter.com/SBNation/status/825542295349035010

ウォリアーズはカリーの他に、ケビン・デュラントが23得点をマーク。クリッパーズは、復帰2試合目のブレイク・グリフィンが23分のプレータイムでチームハイの20得点をあげた。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑