Video ノビツキー キャリアFG10000本

Published on 12月 2nd, 2015 | by Tunaパスタ

0

ノビツキーのキャリア10000本目FG成功はもちろんフェイダウェイ

ダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーが現地11月30日、スリープ・トレイン・アリーナで行われたサクラメント・キングス戦の第2Qに、キャリア通算10,000本目となるフィールドゴールに成功。記念すべきショットは、やはりノビツキーのシグネチャームーブであるフェイダウェイ・ジャンプショットだった!

これでノビツキーは、通算FG成功数1万本の大台に到達したNBA史上13人目の選手となった。

▼FG10,000本超えの歴代選手たち

プレーヤー FG
1 カリーム・アブドゥル・ジャバー 15837
2 カール・マローン 13528
3 ウィルト・チェンバレン 12681
4 マイケル・ジョーダン 12192
5 コービー・ブライアント 11388
6 シャキール・オニール 11330
7 エルヴィン・ヘイズ 10976
8 アキーム・オラジュワン 10749
9 アレックス・イングリッシュ 10659
10 ジョン・ハブリチェック 10513
11 ケビン・ガーネット 10471
12 ティム・ダンカン 10136
13 ダーク・ノビツキー 10002

30日のマブス対キングス戦は、後半を58-40でアウトスコアしたホームのキングスが112-98で快勝。腰の怪我から4試合ぶりに復帰したデマーカス・カズンズが31得点、9リバウンド、6アシストでチームを牽引し、古巣初凱旋となったレイジョン・ロンドは21得点、5アシストを記録した。

▼デマーカス・カズンズ

一方で、前半に最大14点リードを奪ったマブスだが、後半の24分間でFG成功率34.9%、3P成功率10.5%とオフェンスが大失速。リック・カーライルHCは何とか流れを変えようと、ロンドにハック戦略を仕掛けたり、さらに終盤にはファイブガードの超スモールラインアップで196cmのウェズリー・マシューズにカズンズをガードさせる奇策を用いたりしたが、キングスを止めることはできなかった。

ノビツキーは29分の出場で、13得点、7リバウンドを獲得している。

Image by Keith Allison/Flickr

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑