Video デュラント 50得点

Published on 2月 16th, 2018 | by Tunaパスタ

0

デュラントがシーズンハイ50得点もウォリアーズ敗北、リラードは44得点

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントが、現地14日にモダ・センターで行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦で27本中17本のフィールドゴールを成功させ、自己シーズンハイの50得点をマークした。

デュラントにとっては、キャリア5回目の50点ゲームで、ウォリアーズ移籍後での最多得点記録となる。

▼デュラントvsリラード

2ポゼッション連続で4点プレイを決めるなど、今季ベストなスコアリングパフォーマンスで奮闘したデュラントに対し、ブレイザーズはデイミアン・リラードが44得点、8アシストで大活躍。さらにC.J.・マッカラムが29得点、ユスフ・ヌルキッチが17得点/13リバウンドのダブルダブルをマークし、試合はブレイザーズが123-117で勝利した。

ここ10試合で6勝4敗とやや調子を落としているウォリアーズは、デュラントの他に、ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンがそれぞれ17得点、ドレイモンド・グリーンが16得点、12リバウンド、7アシストを獲得。前半の20点ビハインドから猛反撃し、第4Q中盤で同点まで巻き返したが、最後までリードを奪うことはできなかった。

4点差で迎えた第4Q残り7秒には、デュラントがタイムアウト明けのプレイでスリーを沈め、試合を1点差に持ち込んだと思われたが、足がサイドラインの外に出ていたため無効に:

なお同日には、ヒューストン・ロケッツがサクラメント・キングスに勝利し、10連勝を達成。ウォリアーズが敗北したことにより、オールスターブレイク直前でロケッツがリーグ首位に浮上することとなった。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑