Video ゲリー・ハリス ブザービーター

Published on 2月 3rd, 2018 | by Tunaパスタ

2

ゲリー・ハリスがブザービーターで決勝スリー

現地2月1日にペプシ・センターで行われたデンバー・ナゲッツ対オクラホマシティ・サンダーの試合は、同点で迎えた第4Q最後のポゼッションで、ゲリー・ハリスが終了のブザーと同時に決勝点となるスリーに成功。ナゲッツがホームで劇的な勝利を収めた。

なかなかスローインできず、危うく5秒バイオレーションになるところだったナゲッツだが、ハリスはラッセル・ウェストブルックがゴール下でパサーに気を取られている隙に外に飛び出してノーマークになると、そこへニコラ・ヨキッチが絶妙なクロスコートパスを届けた。

127-124ででサンダーを撃破したナゲッツ(27勝25敗)は、ブザービーターを沈めたハリスが25得点をマークした他、ヨキッチが29得点、キャリアハイ14アシスト、13リバウンドでトリプルダブルを達成。チーム最多の33得点を記録したジャマール・マレーは、第2Qにスティーブン・アダムスとの1on1で見事なアンクルブレイクからのプルアップ・スリーを沈め、本拠地アリーナを沸かせた。

https://twitter.com/NBA/status/959281872630173696

敗れたサンダーは、ポール・ジョージがゲーム最多の43得点、ウェストブルックが20得点/21アシストを獲得。第4Q開始時の15点ビハインドから猛反撃を仕掛け、残り2秒にポール・ジョージのスリーで同点に持ち込んだが、惜しくも大逆転勝利はならなかった。

▼クラッチタイム

なおこの日のジョージは、1本もフリースローを打つことなく43得点を獲得するという極めて稀なスタッツを記録。Basketball Referencesのデータによると、最後にFTA0本で40得点を超えたのは、2003年のウォーリー・ザービアックとなっている。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑