Video ホワイトサイド トリプルダブル

Published on 11月 18th, 2015 | by Tunaパスタ

5

ハッサン・ホワイトサイドが10ブロックのトリプルダブル!!

マイアミ・ヒートのハッサン・ホワイトサイドが、現地17日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦でチームハイの22得点、14リバウンド、10ブロックを記録。キャリア77試合で2回目となるトリプルダブルを獲得した。

10ブロック以上でのトリプルダブルは非常にレアなスタッツで、1985-86シーズンからの30年間でこれを記録したのはわずか20選手。さらに複数回達成したのは7人だけで、現役選手の中ではホワイトサイドのみとなる。

▼ブロックでのトリプルダブルを複数回記録した選手(1985~2015)

TD 試合数
ディケンベ・ムトンボ 10 1196
アキーム・オラジュワン 10 1283
デビッド・ロビンソン 9 987
ショーン・ブラッドリー 6 832
マーカス・キャンビー 3 973
ベン・ウォレス 2 1088
ハッサン・ホワイトサイド 2 77

ホワイトサイドの大奮闘もむなしく、試合はウルブズが103-91でヒートを撃破。最初の3クォーターで7点リードを奪ったヒートだが、ウルブズは第4Qを41-22でアウトスコアして逆転勝利を挙げた。

Q1 Q2 Q3 Q4
MIN 20 25 17 41 103
MIA 25 25 19 22 91

ウルブズは、アンドリュー・ウィギンスがゲームハイの24得点をマーク。ファウルトラブルで出場時間が26分に制限されたカール・アンソニー・タウンズは14得点、14リバウンドで今季7回目のダブルダブルを獲得した。

また5試合ぶりに復帰したリッキー・ルビオは、27分の出場で7得点、3アシスト、2スティールを記録している。

▼タウンズ

これでウルブズは今季成績が5勝6敗(ホーム0勝5敗、アウェイ5勝1敗)。ルビオが出場した試合では5勝2敗となっている。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑