Video %e3%83%8f%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89-%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9-%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

Published on 11月 7th, 2016 | by Tunaパスタ

2

ドワイト・ハワードが古巣ロケッツとの試合でハイライトプレーを連発

アトランタ・ホークスに移籍してからのドワイト・ハワードが、すごくいい感じだ。今季でキャリア13シーズン目、12月で31歳となり、すでにダンクコンテスト王者に輝いたスーパーマンではなくなったが、開幕数試合でのパフォーマンスからは、オーランド・マジック時代のような気迫とエネルギーが感じられる。

古巣チームとの移籍後初対戦となった現地5日のヒューストン・ロケッツでは、第2Q終盤に得意のローポスト・スピンから豪快なアリウープダンクに成功。さらにその直後のディフェンスで、結果的にファウルを取られたものの、K.J.マクダニエルズのベースラインダンクをブロックで阻止し、チームとスタジアムのファンを盛り上げるハイライトプレーを連発した。

アームスリーブを付けていないハワードは、どこか新鮮だ。

この試合でハワードは、20得点、14リバウンド、FG成功率80%のダブルダブルを記録。他には、ポール・ミルサップが23得点/11リバウンド/5スティール、ケント・ベイズモアが20得点をマークし、ホークスはホームでロケッツを破り、今季成績を4勝2敗とした。ロケッツでは、ジェイムス・ハーデンが30得点、12アシスト、9リバウンドをあげている。

Q1 Q2 Q3 Q4
HOU 30 29 25 13 97
ATL 30 35 28 19 112

今季のハワードは、6試合で17.0得点、12.3リバウンド、2.0ブロックを平均。まだシーズンは始まったばかりだが、ホークスのオフェンスにも上手くフィットできている様子で、ポストでのボールタッチもここ数シーズンと比べて確実に増えている。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • こーちゃん

    一度落ちかけた選手が新天地で心機一転。そこから活躍するというのは見ていて応援したくなりますね!ハワード頑張って欲しいです!

    • 頑張ってほしいですね!ハワードはプレーが環境に大きく左右されそうな選手なので、故郷のアトランタでハッピーそうなのでなによりです。オールスターを狙えるくらいのパフォーマンスをみせて欲しいです。

Back to Top ↑