Video %e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%82%ae%e3%83%bc-%e7%8f%8d%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc

Published on 12月 5th, 2016 | by Tunaパスタ

8

【SHAQTIN】ジャベール・マギー、相手のボールをインバウンドしそうになる

これまでに幾度となく「Shaqtin’ a Fool」でフィーチャーされてきたゴールデンステイト・ウォリアーズのジャベール・マギーが、現地3日に行われたフェニックス・サンズ戦で再びインパクト大の珍プレーをみせた。

試合はウォリアーズの大量リードで迎えた第3Q終盤、シューティングファウルを受けたチームメイトのイアン・クラークが2本目のフリースローを沈めると、マギーは真っ先にリングをくぐったボールを取りに行き、そのままベースラインの外へ。危うく敵チームのポゼッションでボールをインバウンドしてしまうところだった。

この天然プレーには、ウォリアーズベンチもさすがに笑いをこらえきれず。オラクルアリーナでは大歓声が上がり、マギーは照れくさそうな笑顔を浮かべながら手をあげて応えた。

ウォリアーズの選手たちは、試合後のロッカールームで、まだ着替えも終わらないうちからマギーの珍プレーをスマホで再生して楽しんでいた様子。

3日の試合は、ウォリアーズの9点リードで迎えた第3Qに、ステファン・カリーがピリオド20得点で大爆発。ウォリアーズは42-27で第3Qをアウトスコアして完全に主導権を握り、レギュラーシーズン106試合連続となる連敗回避を達成した(GSWが最後に連敗を喫したのは2015年4月)。

▼スプラッシュブラザーズが絶好調

この日のウォリアーズは、スプラッシュブラザーズがどちらも絶好調で、2人だけで14本中11本のスリーに成功。カリーがゲームハイの31得点、クレイ・トンプソンが26得点を記録している。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • PANTA

    マギーはすでに今季3回ノミネートされているのにまだまだ止まらないですね!
    すっかりオラクルアリーナでは人気者です!今後の活躍にも期待ですね

    • 今季のマギーは、珍プレーの他もいい感じですね。ベンチビッグとして何気にウェストよりも貢献できているような…。

  • Kentaro

    今期のウォリアーズは強さに加えて、笑いに関してもリーグを牽引してますね。プロスポーツチームの鑑だと思います!

    • 選手たちもすごくシーズンを楽しんでいる感じですね。

  • YusukeIndia

    upありがとうございます!
    試合見てて、このプレイは管理人さん好きそうだなーとか思ってたので、あげてもらって凄い嬉しいです(^^)

    しかし昨日のブラザーズの状態は手に負えなかったですね。
    また次戦以降に期待ですー

    • スプラッシュブラザーズが当たった日のGSWは止められないですね。そこにデュラントがいるとか、本当に反則ですよ笑

  • masayann

    これは、、、マギー早くもシャクティンアフールMVP候補ですかね?

    • ですね。さすがに敵のボールをインバウンドしそうになる選手は他に見たことがありません。

Back to Top ↑