Video ジェフ・グリーン ブザービーター

Published on 11月 10th, 2013 | by Tunaパスタ

3

【動画】ジェフ・グリーンが今季トップのスーパープレーを連発!!ダンクと奇跡のブザービーター

ボストン・セルティックスのジェフ・グリーンが、週末に行われたアウェイのバック・トゥ・バック2試合で、今シーズンのハイライトに残るようなスーパープレーを連発し、NBAファンの話題をかっさらっている。

一つ目は、8日の対オーランド・マジック戦。第2Qに、ジェイソン・マキシエルの真上からアンドワンスローの超豪快なダンクを叩き込んだ:

二つ目は、9日の対マイアミ・ヒート戦。試合時間残り0.6秒でインバウンドパスを受けてからの、逆転ブザービーターだ。

この逆転シュートに至った過程も奇跡的だといえる。残り時間0.6秒、ヒート2点リードでドウェイン・ウェイドがフリースローラインに立った。2本とも沈めるか、2本目を故意に外せばそこで試合終了という場面。

そんな勝利を目前にした状況で、ウェイドが凡ミスをやらかしてしまった。1本目を外したウェイドは、2本目を故意にミスして残り時間を蒸発させようと考えたが、シュートはリングに当たらず。フリースローバイオレーションとなり、時間も点差もそのままでセルティックスにボールが渡ってしまった。

さまざまな大接戦を勝ち抜いてきたウェイドらしからぬ失態だ。後は上でご覧の通り。些細なケアレスミスが原因で、王者ヒートは今季すでに3つ目の黒星を喫することとなった。

昨季イーストファイナルを第7戦まで争ったインディアナ・ペイサーズは、開幕以来7連勝中の無敗だ。まだシーズンは始まったばかりだが、ヒートはうかうかしていられない。

Video:「YouTube

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • なーなし

    ウェイド…もっとマトモな打ち方あるだろ…。外した後もヘラヘラして余裕な態度。

    • tunadrama

      まさかあそこから負けるとは思ってもみなかったんですかね。
      昨季のファイナル第6戦で「ゲームは最後まで何があるかわからない」を自ら実践してみせたのに…。
      油断が感じられますね。この調子だと今季は食われるかも…

      • なーなし

        本当にその通りです。なんとも言えない慢心が見られます。ペイサーズ辺りに喰われそうだなぁ…。

Back to Top ↑