Video カイリー・アービング キャリアハイ

Published on 1月 29th, 2015 | by Tunaパスタ

5

カイリー・アービングがキャリアハイの55得点でブレイザーズを撃破!

クリーブランド・キャバリアーズのカイリー・アービングが、現地28日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦でキャリア最高のパフォーマンスをみせた。

自己ベストかつNBAシーズンハイの55得点(FG成功数36本中17本)に、球団最多記録となる11本のスリー。同点で迎えた第4Q残り7秒には決勝ゴールとなるスリーポイントシュートを沈め、レブロン・ジェイムス不在のキャブスを勝利に導いた。

  Q1 Q2 Q3 Q4  
POR 21 23 30 20 94
CLE 31 23 25 20 99

▼アービング、55得点ショットチャート

アービング 55得点ショットチャート

アービングは27日のピストンズ戦での38得点に続き、バック・トゥ・バックでチーム最多得点を記録。過去7試合ではスリー成功率が52本中31本の59.6%と、凄まじいまでの活躍を続けている。

この日の勝利により、キャブスはシーズン最多タイとなる8連勝を達成。成績を首位ホークスから11.5ゲーム差の27勝20敗に伸ばした。

▼アービングのキャリアハイをお祝いするキャブスメンバーたち。開幕当初よりもチームケミストリーが格段に良くなってきたかも?

一方で、敗れたブレイザーズは、左親指の靱帯を負傷中のラマーカス・オルドリッジが38得点、11リバウンドのダブルダブルで大健闘。ハーフタイムの10点ビハインドからじわじわと追い上げ、第4Q残り3分50秒で逆転に成功するも、最後にアービングのスリーにやられ、あと一歩勝利に届かなかった。

Video:「YouTube

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑