Video ランス・スティーブンソン クロスオーバー

Published on 3月 28th, 2019 | by Tunaパスタ

0

ランス・スティーブンソンがクロスオーバーからタコ踊りを披露

「タコ踊り」とするのは適切ではないかもしれないが、とにかくタコのように踊った。

現地26日に行われたロサンゼルス・レイカーズ対ワシントン・ウィザーズ戦の第1Q終盤、ランス・スティーブンソンはアイソレーションからのクロスオーバードリブルでディフェンダーのジェフ・グリーンを引きはがし、ロングツーに成功。ステイプルズ・センターが大歓声に包まれた。

▼ランス・オン・ダンスフロア

▼4つのアングルから

グリーンが転びそうになるほど大きくバランスを崩したのは、足を踏まれたためだ。なので純粋なアンクルブレイクとは言えないかもしれないが、その後のレイカーズベンチのリアクションとスティーブンソンのセレブレーションが最高だった。

試合後グリーンはこのプレイについて、「足を踏まれたのは間違いない。でも皆が喜ぶのであれば、『僕がクロスオーバーされた』ということにしておけばいいよ」と笑顔でコメントしている。

同日のNBAでは他にも、ヒューストン・ロケッツのクリス・ポールがミルウォーキー・バックス戦で見事なクロスオーバーからスリーを沈める超ファインプレイを披露。

ポールはセレブレーションをせず、敵地ということもあってかベンチのリアクションもレイカーズに比べると薄かったが、アンクルブレイクとしては遥かに高レベル。ディフェンダーを逆サイドまで飛ばすクロスオーバーなんて、なかなか見れるものじゃない。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑