Published on 2月 26th, 2013 | by Tunaパスタ

レブロン・ジェームズ、試合前ウォームアップでの豪快なダンクが話題に

24日のマイアミ・ヒート対クリーブランド・キャバリアーズ。試合前のウォームアップ中にレブロン・ジェームズがみせた豪快かつトリッキーなダンクが、YouTube上で話題になっている(上の動画)。

画面が小さくて少し分かり難いかもしれないが、35秒あたりで登場するのがレブロンだ。スピンムーブからジャンプして、股の間にボールを通し、バックボードに向けて投げる。そして、チャージサークルの外から飛んで、ボールを片手でキャッチし、ワンハンドアリウープダンク!!これを一発で決めるとはさすが「キング・ジェームズ」と呼ばれるだけある。

実際の試合でも、レブロンは最初のポゼションからもの凄いダンクをみせた。

 

それに引き続き、ウェイド・ジェームズラインからのこのアリウープ…。

 

試合のほうは、第3Qの初めにヒートが22点のリードをつけるものの、キャブスが一気に巻き返し、第4Q残り5分16秒の時点でキャブスが8点リードする形となった。そこからドウェイン・ウェイドがゲームをテイクオーバー。最後の5分で11点をあげ、マイアミを逆転勝利に導いた。

最終スコアは109対105。ヒートは連勝を11に伸ばした。

それにしても、どうしてレブロンはオールスターのダンクコンテストに出てくれないのか…?もし負けたりしたらNo.1プレイヤーとしてのイメージが落ちるからというのもわかる。でも、今のリーグでレブロンに対抗できるダンカーといえば、クリッパーズのブレイク・グリフィンぐらいしか思い当たらない。この2人の対決が実現すれば、近年マンネリ化してきたダンク・コンテストのいい刺激剤になりそうだが…。

Thumbnail:「youtube.com/watch?v=hWV5kI9qaQY

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑