Video リビングストン スリー

Published on 4月 7th, 2017 | by Tunaパスタ

1

ショーン・リビングストンが今季初のスリーに成功

ゴールデンステイト・ウォリアーズのショーン・リビングストンは滅多にスリーポイントショットを打たない。ウォリアーズに移籍してからの3シーズンでスリーを放った回数は、合計でわずか17本。フィールドゴール・アテンプトの5割以上が、ゴールから3メートル以上~7メートル未満の中距離ショットとなっている。

そんなリビングストンが、現地5日に行われたフェニックス・サンズ戦で、ついに今季第1号のスリーに成功。ただしシュートを狙ったわけではなく、ゴール下にいたジャベル・マギーへのロブパスになるはずだった。

▼リビングストン、2016-17

ショーン・リビングストン 2016-17

試合は、第2Q序盤で最大23点差を奪ったウォリアーズが、第4Qに一時3点差まで巻き返されながらも最後までリードを維持して120-111で勝利し、今季65勝目(14敗)を獲得。シーズン残り3試合で2位のスパーズに4.5ゲーム差をつけ、今季レギュラーシーズン首位を確定させた。

ウォリアーズは、ステフィン・カリーが42得点、11アシストで大活躍。カリーが40得点/10アシスト以上でのダブルダブルを達成したのは2年ぶりで、キャリア2度目となる。

▼第1Qだけで23得点

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • YusukeIndia

    Upありがとうございます!

    リビングストンのスリー成功は笑っちゃいました(^ ^) ま、あのプレーは偶然の産物ですが、そもそもウォリアーズのようなチームにおいてスリーほとんど打たないリビングストンの存在がレアなんですけどね 笑

    しっかしウォリアーズめっちゃ強いですね!13連勝で首位確定ですか?? カリーのパフォーマンスもチームケミストリーも昨シーズンとを彷彿とさせます! KD復帰がどんな影響を与えるのかむしろ心配してしまいますね

Back to Top ↑