Video ジノビリ スティール

Published on 4月 1st, 2018 | by Tunaパスタ

0

マヌ・ジノビリ、通算スティールでスパーズの歴代記録を更新

キャリア通算のスリー成功数(1488本)でサンアントニオ・スパーズの最多記録を保持しているマヌ・ジノビリが、別のカテゴリーでも球団歴代記録を更新した。

ジノビリは現地29日、AT&Tセンターで行われたオクラホマシティ・サンダー戦でキャリア通算1389本目のスティールを獲得。デイビッド・ロビンソンの記録を抜き、歴代スパーズのスティールリーダーとなった。

▼スパーズのスティールランキング

スティール 試合数
マヌ・ジノビリ 1389 1052
デイビッド・ロビンソン 1388 987
ジョージ・ガービン 1159 899
アルヴィン・ロバートソン 1128 389
トニー・パーカー 1032 1192

「(スティール記録更新については)あまり気にしていない。同じチームで何千試合もプレイすれば、そうなって当然だからね」
– マヌ・ジノビリ

他のスパーズの球団記録では、トニー・パーカーが通算アシスト、ロビンソンが通算フリースロー数でそれぞれ1位。通算得点、リバウンド、ブロック、試合数、FG成功数ではティム・ダンカンが最多記録の保持者となっている。

なおスパーズは、29日のサンダー戦に103-99で勝利。シーズン成績を44勝32敗とし、現地30日の時点でウェスト4位に再浮上した。

スタッツ:「Basketball Reference

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑