Video ジノビリ ダンク

Published on 11月 30th, 2015 | by Tunaパスタ

8

マヌ・ジノビリが久しぶりにダンク

近頃はマヌ・ジノビリが試合中にダンクを叩きこむ姿をすっかり見なくなった。NBAのデータによると、2013-14シーズンにはレギュラーシーズンとプレーオフの合計で12本を決めたていたが、昨季はわずか1本に終わった。

だからといって、ダンクするのが厳しいほどに身体能力が衰えてしまったわけではもちろんない。現地28日に行われたスパーズ対ホークス戦では、スティールからのワンマン速攻で約1年ぶりとなるインゲームダンクをワンハンドでねじ込んだ。

この日の試合では、ジノビリが12得点、3アシストをマークした他、ティム・ダンカンが28分の出場でシーズンハイの18リバウンドと、年長組が大活躍。さらにカワイ・レナードが22得点、パティ・ミルズとラマーカス・オルドリッジがそれぞれ13得点を記録し、スパーズはホームでホークスに108-88の圧勝を収めて、今季成績を14勝3敗に伸ばした。

▼レナード、ハイライト

またこの日の勝利は、ダンカンとトニー・パーカーにとってコンビとして通算700勝目となる。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • なやな

    コービー引退だそうですね

    • ですね…。その日が近いことはわかっていましたが、いざそれが公式になると覚悟していたよりも切ない気持ちです。コービーのいないNBAとかどうも実感がわきませんね。

  • 36s

    今シーズンはまだまだやれるって事を証明するかのような
    活躍で嬉しいかぎりですww
    チーム成績もいいし(スケジュール楽ですが)このまま2位を死守して欲しいですね。GSWはプレーオフで倒しましょう!!

    • オフシーズンに、「ジノビリはもう厳しい」とか思ってしまった自分を恥じています…。今季の好スタートは、マヌの活躍が本当に大きいです。
      今年は何が何でも上位シードが欲しいですね。

      • 36s

        BIG3の好調もどこまで続くかわからないので
        ミルズ、グリーン、ディアウあたりが早く復調してほしいですね。

        • 確かにシーズン中盤はビッグ3の温存試合が増えそうなので。
          特にグリーンはどうしちゃったのか…。スリーが不調なのは、レナードやオルドリッジのアイソが増えてボールの動きが鈍くなったので仕方がないかもしれませんが、今季は昨季にも増してディシジョンメイキングが酷いような印象です。

  • kurokami(RAIJU)

    ウエスタンはクリッパーズファンなんすが、いやー、スパーズ強いっすね…。

    • クリッパーズに昨季のリベンジを果たせる日が楽しみです。ただクリッパーズは相手のレベルに合わせてやたらと強くなるので厄介です

Back to Top ↑