Video %e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%b0-%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc

Published on 11月 23rd, 2016 | by Tunaパスタ

7

ニック・ヤング、チームメイトへのパスをインターセプトして決勝スリー

ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングが、現地22日のオクラホマシティー・サンダー戦で、すごくヤングらしいスタイルでチームに勝利をもたらした。

サンダーの1点リードで迎えた第4Q残り10秒、レイカーズはルーキーのブランドン・イングラムがドライブからトップにいたルー・ウィリアムズにキックアウトパスを出したところ、ヤングがウィークサイドから颯爽と現れて、そのボールをインターセプト。そのままステップを整え、残り5秒で逆転のスリーを沈める。

昨季までのスワギー・Pなら外していそうなショットだが、今季のヤングは一味違う。

ヤングは試合後、コービー・ブライアントやロバート・オーリー、デレック・フィッシャーら先輩レイカーズのゲームウィナーと自身のショットを比較し、「僕のは少しユニークだ。チームメイトからスティールしたからね」とコメント。ルーク・ウォルトンHCは、「試合終了間際にニックをコートに置いておきたい理由は、彼が大事な場面でも臆さないからだ」と称賛した。

この日の試合は、ラッセル・ウェストブルックの第4Q17得点により、サンダーが残り時間6分45秒の14点ビハインドから猛反撃を仕掛け、残り時間13秒にスティーブン・アダムスのプットバックで逆転に成功するも、レイカーズはヤングのスリーで再びリードを奪還。サンダーは続くタイムアウト明けのポゼッションで、ウェストブルックのスリーで逆転勝利を狙うも失敗に終わり、そのまま時間切れとなった。

Q1 Q2 Q3 Q4
OKC 16 32 26 35 109
LAL 29 20 31 31 111

成績を8勝7敗としたレイカーズは、ジョーダン・クラークソンがチームハイの18得点、ヤングが17得点をそれぞれマーク。合計で6選手が二桁得点を獲得した。レイカーズが11月終盤で勝率5割以上をキープするのは、2013年以来初となる。

同じく8勝7敗となったサンダーは、ウェストブルックが34得点/13アシスト、スティーブン・アダムスが20得点を記録した。

▼アダムスは自己ベストの20得点

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 名無し

    ものすっごい歩いてますけどね笑

    個人的にはあそこで笛吹いて空気ぶち壊して欲しくなかったので、ノーコールについてなんの文句もありませんし、あのショットを決めたヤングの勝負強さは素晴らしかったです。

    レイカーズ凄いですね。パスも回るし見ていて気持ちがいい。毎試合スコアリーダーが決まっておらず、「今日は誰が当たりの日かな」ってワクワクして見てます。

    • teayudo

      私はバイオレーション取るべきだと思います。NBAは緩いとは言っても、昔は大事な試合でも結構取っていました。(最近98年Final第6戦ブルズvsジャズを見ました。笑 序盤から競り合う大事な試合でもトラベリングだけでなく他のバイオレーションも現在よりは吹いていた印象でした。)
      勝敗を決するショットだからこそ吹くべきで、中盤のファーストブレイクのときの360°などのパフォーマンスに限り見逃すべきじゃないでしょうか。

      レイカーズ、エネルギッシュでいいですね!

      • OKCのビートライターによれば、NBAも後日にヤングのラストショットはトラベリングだったと認めたみたいです。次から同じような状況でどういった判定を下すのか注目ですね。

    • がっつりトラベルしてますね。NBAもトリプルスレッドからドリブル前に軸足を浮かすトラベリングに対しては以前よりも厳しくなった印象ですが、今回のようなプレーやダンク前のトラベリングなどはほとんど笛が鳴りません。

      今年のレイカーズは面白いですね。若手だけでなく、ベテランも凄くいい活躍をしていて、ようやく“チーム”になれたという印象です。特にニックのディフェンスの気合の入り様には驚かされました。これもウォルトンHCの手腕が大きいのでしょうか。

  • うんこ

    トラベに見えるんだが…

  • お茶

    突拍子もないプレイに驚いて気にしてませんでしたけど歩いてますね…笑
    とはいえ負け越しは防げたのは良かった
    ルーとクラークソンのベンチポイントは本当に大きいですね、この二人とヤング、怪我のラッセルを加えた4人のうち二人が当たれば勝ちに近づきます
    コービーのような能力のある選手ではありませんが、よくボールを回せるチームになりました
    4クォーターのウエストブルックは本当に凄いです、この前のペイサーズ戦でも重要なショットをことごとく沈めていました
    やっぱりこれだけの選手が埋もれるのは見たくないですね、チームが飛躍できる要素が増えてほしいです

  • masayann

    とラベリングに見えますが、、、シャクティンアフールに出そうなプレイですねw

Back to Top ↑