Video ルディ・ゲイ ブザービーター

Published on 1月 31st, 2019 | by Tunaパスタ

0

ルディ・ゲイのブザービーターでスパーズがサンズに辛勝

現地29日に行われたサンアントニオ・スパーズ対フェニックス・サンズの一戦は、試合最後のポゼッションでルディ・ゲイが終了のブザーと同時にロングツーに成功。スパーズが126-124でサンズを破り、連勝を3に伸ばした。

ゲイのミラクルショットで何とか勝利を手にしたが、いくらデマー・デローザンが戦線離脱中とは言え、試合内容としてはウェスト最下位のサンズ相手にホームでここまで追い詰められるべきではなかった。

第3Q終盤で12点リードを奪取し、そのまま主導権を握るかと思われたこの日のスパーズだったが、サンズにイージーなレイアップやコーナースリーを許してしまい、一方でオフェンスでは勝負所でローポストのラマーカス・オルドリッジにボールを入れられず、タフショットやターンオーバーを連発。試合残り時間30秒にはダービス・バータンスのスリーで4点差とするも、そこから4連続得点を奪われ、同点に持ち込まれてしまう。

スパーズのグレッグ・ポポビッチHCは試合後のインタビューで、「フェニックスが勝つべきだった」と厳しいコメントを残した。

「コーチング面やフィジカル面、エクスキューションの面でサンズが上回っていた。我々は対戦相手やバスケットボールに対するリスペクトに欠けていた。チームプレイができていなかった。酷いパフォーマンスだったよ」
– グレッグ・ポポビッチ

勝利したスパーズは、ラマーカス・オルドリッジが29得点、14リバウンドでチームを牽引。約2カ月ぶりに先発出場したバータンスが5本のスリー成功から18得点で勝利に貢献した。

今季のバータンスはスリー成功率でリーグトップの48.7%を記録し、2019オールスターウィークエンドの3Pコンテストへの出場を望んでいたそうだが、スパーズ番記者のJabari Young記者によると、スリーの試投数が十分でないという理由ではじかれたという。

9連敗となったサンズは、デビン・ブッカーが19本中14本のFG成功から38得点をマーク。今季サンズはウェストチームとのロードゲームでまだ勝利をあげていない。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑