Video ラス・スミス

Published on 3月 25th, 2016 | by Tunaパスタ

0

ラス・スミスが65得点でDリーグの新記録樹立

2013年にルイビル大の一員としてNCAA王者に輝き、2014年ドラフトでフィラデルフィア・76ersから全体44位指名を受けたポイントガードのラス・スミスが、現地23日に行われたDリーグのデラウェア・87ers(76ers傘下)対カントン・チャージ(キャブス傘下)戦で65得点を獲得。1試合における得点で歴代Dリーグの最多記録を打ち立てた。

身長183cmのスミスは、クイックなドライブからアグレッシブにバスケットを攻めまくり、42本中24本のフィールドゴールと20本中16本のフリースローに成功。65得点中32得点をレイアップで獲得した。スリー成功数1本だったというのがまたすごい。

スミスは2014年~2015年の2シーズンでペリカンズとグリズリーズから合計27試合に出場。今季のDリーグでは、22試合で27.9得点(リーグ2位)、7.9アシストを平均している。今回の記録的なパフォーマンスでさらにNBAスカウトからの注目が高まり、どこかのチームからオファーを獲得するきっかけになるかもしれない。

参考記事:「ESPN

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑