Video %e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%83%e3%82%af-22%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88

Published on 12月 18th, 2016 | by Tunaパスタ

4

ウェストブルック、キャリア最多22アシストでトリプルダブル

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが、現地17日にチェサピーク・エナジー・アリーナで行われたフェニックス・サンズ戦で26得点、22アシスト、11リバウンドをマーク。自己ベストかつ球団史上最多のアシスト数で、今季13回目、キャリア通算50回目のトリプルダブルを達成した。

20アシスト以上でトリプルダブルが記録されたのは、2012年4月のレイジョン・ロンド以来初。さらに25得点/20アシスト以上でのTDは、1983-84以降の34シーズンで、レイカーズのマジック・ジョンソン、ピストンズのアイザイア・トーマスに次いで、ウェストブルックが3人目となる。

第4Q残り2分30秒、ウェストブルックは見事なシャムゴッドでディフェンダーをかわしてインサイドに切り込み、ノールックでゴール下のスティーブン・アダムスにパスを出す超ファインプレーで、22個目のアシストを獲得した。

試合は、サンダーが第3Qに20点リードを奪い、114-101で快勝。ウェストブルックの他には、アダムスが19得点、エネス・カンターが12得点をあげている。

敗れたサンズは、デビン・ブッカーが第3Qにピリオド20得点で奮闘し、ゲームハイの31得点を記録した。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑