Video シャック 息子

Published on 9月 7th, 2015 | by Tunaパスタ

4

シャックの息子がU15のトーナメントでスキルを披露

こちらは、NBAのレジェンドセンター、シャキール・オニールの息子であるシャリーフ・オニール。ロサンゼルスのウィンドワード高校に通う15歳で、すでに身長が203cm以上ある。シャックのDNAをふんだんに受け継いでいるようだが、ロングレンジショットが上手く、プレースタイルは父親とずいぶん違う。

今年の夏はラスベガスのU15トーナメントに参加して、スキルアップに励んでいたというシャリーフ。その時のハイライト映像が公開され、話題を集めている。

さすがに父親ほどのインパクトはないが、アウトサイドシュートやパス、ボールハンドル、ディフェンスなど、オールラウンドなスキルセットを持ち合わせている。

CBSの報道によると、高校卒業までまだ3年残っているシャリーフだが、はやくもUSCやUCLAといった名門大からオファーを受けてるとのこと。また本人いわく、すでに1 on 1でシャックを負かしたことがあるそうだ。

もし、ここからさらにオニール遺伝子が覚醒して、210cm超えの身長と鋼の肉体を手に入れることができれば、将来的にとんでもない選手が誕生するかもしれない。

ちなみに高校時代のシャックは、対戦相手がかわいそうになるような正真正銘の怪物だった。

Video:「YouTube

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • くりあたま

    スリムなシャックは新鮮です
    大人と子供みたいっていうのはこういうことを言うんだなって感じでした。シャックのディフェンダーはただの棒立ちにしか見えません

    • シャックみたいな高校生はさすがに反則ですよね。ペイントエリアに入られたら、もうどうしようもありません。ディフェンダーのやる気がなくなる気持ちも何となくわかります…

  • 36s

    高校時代のシャックがやば過ぎて、流石に超えられない感じはありますね笑

    シュートのアーチが綺麗でウイングスパンも長く、上手くいけばデュラントみたいになりそうだなぁと。もっと身体をおおきくしてシャック2世として君臨してほしい!!

    • シャックJrは3~4年後が楽しみですね。このまま身長が伸びて、スリーが打てる7フッターみたいになれば、かなり重宝されるはずです。父親と比べられるプレッシャーに負けないでほしいですね!

Back to Top ↑