Video ダンカン キックボクシング

Published on 7月 30th, 2017 | by Tunaパスタ

3

引退後もトレーニングに励むティム・ダンカン

NBAを引退してからすでに1年。自身の永久欠番式を除いて、ほとんどメディアの前に姿を現していないティム・ダンカンだが、スパーズのチームワークアウトに何度も顔を出して練習に加わるなど、健康維持を怠ることなく引退生活を送っている様子。特に、現役時代に始めたキックボクシングは今でもずっと続けているらしい。

7フッターにハイキックするのはなかなか大変そうだ。

ダンカンがワークアウトの一環にキックボクシングを取り入れたのは8年以上前からだという。

「ジェイソン(ダンカンのトレーナー)との8年以上のトレーニングにおかげで、僕のオフシーズンへの取り組み方が変わった。今は年中オフシーズンだが、心身共に強靭であり続けるためにワークアウトしている。同時に楽しみながらやりがいのあるスキルを学べる。メンタルでの挑戦とフィジカルなワークアウトの組み合わせは、トレーニングしているということを忘れさせ、もっと続けたいと思わせてくれる」
– ティム・ダンカン

Image by Keith Allison

参考記事:「Yahoo Sports

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    ダンカンのバランスの良さはキックボクシングが影響してたんですかねー
    こういう他スポーツとバスケットボールの親和性みたいな話は気になりますね
    ジョーダンやクレイの腰の低さは野球由来とか聞きますし、アメフトやってる選手のボールの抱え方とか
    あと古武術とかもよくバスケとの親和性が語られますし、脱力の仕方とかは禅に通ずるものがあるようですし
    まあ薀蓄垂れるほどの知識はないんですけど笑

    • クロストレーニングで格闘技を取り入れる選手は結構いるみたいですね。ゴードン・ヘイワードも手の速さを鍛えるためにボクシングをやっていたとジャズのレポーターが言っていました。
      古武術とバスケの親和性というのは初めて聞きました!そういえばカイル・コーバーがオフシーズンワークアウトで禊(みそぎ)をやっているという記事はすごく面白かったです。

      • お茶

        なるほど!ボクシングもそう考えると突き出しが早くなるトレーニングかもしれませんね!
        武道の目標の一つである窮地であるときほど脱力するっていうのはトレーニングしないと身につかない技術で、クラッチタイムのような土壇場に通ずるものがある気がします。
        あとナッシュやたまにジョーダンのやる突き出しの手と足を同時に出して接触をさけながら行うドリブルは古武道のナンバ的な身体の使い方っていわれてますね。
        まああとフィルジャクソンが武道と根深い禅マスターなのとかですかね?笑

Back to Top ↑