Video %e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%ba-%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%96%e3%83%ab

Published on 12月 30th, 2016 | by Tunaパスタ

0

タウンズがキャリア初のトリプルダブルを記録

ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズが、デビューから114試合目にして、ついにキャリア最初のトリプルダブルを達成した。

タウンズは現地28日に行われたデンバー・ナゲッツとのロードゲームで、17本中7本のフィールドゴールを成功させ、15得点、11リバウンド、2ブロックをマーク。さらに、試合を通してローポストでダブルチームを引きつけながら的確にパスをさばき、キャリア最多の10アシストを記録した。ウルブズの選手がトリプルダブルをあげたのは、2015年3月のリッキー・ルビオ以来初となる。

28日の対戦は、最初のピリオドを31-22で上回ったウルブズが、第2Q序盤で最大13点のリードを奪うも、そこからナゲッツが23-9のランで猛反撃を仕掛け、前半残り2分で逆転。そのまま後半の大部分で主導権を握ったナゲッツに対して、ウルブズは第4Q残り4分の10点ビハインドから、タウンズの大奮闘により同点まで巻き返すが、ナゲッツは残り時間27秒にダニーロ・ガリナリが勝ち越しのジャンプショットを沈めると、続いてウィルソン・チャンドラーがアンドリュー・ウィギンスのレイアップをブロックするファインプレーで勝負を決めた。

▼チャンドラーの決勝ブロック

14勝18敗でウェスト8位タイとなったナゲッツは、ガリナリがチームハイの18得点、チャンドラーとゲイリー・ハリスがそれぞれ17得点をマーク。センターのニコラ・ヨキッチは16得点、11アシスト、8リバウンドとあと一歩でトリプルダブルの活躍をみせた。

ウルブズは、タウンズの他に、ウィギンスがゲーム最多の25得点、ゴーギー・ジェンが20得点、ルビオがシーズンハイ18得点、8リバウンド、7アシスト、4スティールを記録している。

ボックススコア:「NBA

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑