Video マリオ・チャルマーズ 古巣凱旋

Published on 12月 14th, 2015 | by Tunaパスタ

0

ヒートがトリビュートビデオでチャルマーズの古巣凱旋を大歓迎

今年の11月にメンフィス・グリズリーズへとトレード移籍したマリオ・チャルマーズにとって初の古巣凱旋となった現地13日のマイアミ・ヒート戦。ヒートは第1Qのタイムアウト中にチャルマーズのハイライトを集めたトリビュートビデオを上映し、7年間チームに貢献したポイントガードを温かく迎えた。

2008年ドラフト全体34位指名でNBA入りしたチャルマーズは、ヒートでの7シーズンで8.8得点、3.8アシストを平均。2連覇を達成した2011-12~2012-13シーズンには、スタメンPGとしてチャンピョンシップランに大貢献した。

トリビュートビデオが終わると、スタジアムのヒートファンたちからチャルマーズにスタンディングオベーションが送られた。

「温かい歓迎をありがとう、マイアミ。これからも僕の中で君たちはずっとかけがえのない存在だ。愛してる。また会う日まで」
– マリオ・チャルマーズ

試合は、グリズリーズの16点リードで迎えた第3Q残り4分から、ヒートが猛反撃を開始。第4Q残り時間1分で3点差に追い上げると、そこからドウェイン・ウェイドが2連続フィールドゴールを成功させ、逆転勝利を飾った。

Q1 Q2 Q3 Q4
MEM 27 29 22 19 97
MIA 21 27 23 29 100

ヒートは、クリス・ボッシュがチームハイの22得点をマーク。クラッチプレーでチームを勝利に導いたウェイドは14得点を挙げている。

▼ウェイド&ボッシュ

敗れたグリズリーズは、ジェフ・グリーンがゲームハイの26得点を記録。チャルマーズは22分の出場で12得点を獲得した。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑