Video ハーダウェイJr. ウェイターズ

Published on 2月 15th, 2014 | by Tunaパスタ

2

【オールスター2014】ライジングスターズ・チャレンジでハーダウェイJr.とD.ウェイターズが一騎打ち

現地14日から開催された「NBAオールスターウィークエンド2014」。初日のメインイベントである「ライジングスターズ・チャレンジ」で、ティム・ハーダウェイJr.とディオン・ウェイターズが鳥肌モノの1 on 1対決をみせてくれた。

1年目と2年目の選手が混合でチーム・ヒルとチーム・ウェバーに分かれて対戦したライジングスターズ・チャレンジ。後半残り7分台で、ニックスのハーダウェイJr.とキャブスのウェイターズにスイッチが入る。

ハーダウェイJr.がレイアップを決めると、ウェイターズはすぐにレイアップで応戦。スリーポイントにはスリーポイント…。数分の間、2人は完全にゲームをテイクオーバーし、真っ向勝負で次から次へとバスケットを奪い合った。

このゲームで、ウェイターズは31得点、ハーダウェイJr.は36得点をそれぞれ記録。しかし2人を抑えてMVPを受賞したのは、30得点、25リバウンドをマークしたピストンズのアンドレ・ドラモンドだった。

試合は、ウェイターズとドラモンドがいたチーム・ヒルが142対136で勝利した。

Video:「YouTube

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 渡辺翔

    キャブスはこーゆー選手が湧いて出てきて良いですね!!
    アービングに続いてこいつも無敵になると期待してます!!
    でもアービングもウェイターズも助け合ってってプレイヤーじゃなさそうなので怖かったりします 笑

    • tunadrama

      確かに。
      ウェイターズはかなりいい選手になると思いますが、現状のキャブスだと飼い殺しになってしまう気もします。

      ただこの日の試合でウェイターズがテイクオーバーしたとき、アービングは立ち上がって応援していたそうなので、今後のケミストリー構築に期待ですね。

Back to Top ↑