Video ウォリアーズ エレベータードア

Published on 10月 3rd, 2013 | by Tunaパスタ

0

【動画】ウォリアーズの芸術的なオフェンス戦略、エレベーター・スクリーンでシューターをフリーに

昨季、NBAレギュラーシーズンのスリーポイント成功数記録を塗り替えた、ウォリアーズのステフェン・カリー。彼の優れたシュート力もさることながら、このような歴史的な偉業が達成できたのは、他ならぬチームメイトからのヘルプやコーチ陣の優秀な戦略があったからこそだ。

そんなウォリアーズの見事なオフェンス・セットプレーがよくわかる動画をみつけたので、ご覧ください。シューターよりも、スクリーンに注目してほしい

これは「エレベーター」(ゲーター)と呼ばれるプレー。2人のプレーヤーがスクリーンに立ち、シューターがその間をすり抜けた瞬間、エレベーターのドアのようにスクリーンを閉じる。そうやってディフェンダーをトラップして、シューターをノーマークにするセットプレーだ。

ウォリアーズ エレベータードア スクリーン

とても効果的に決まっている。普段はどうしてもボールとシューターに目が行ってしまいがちだが、こんな風に改めて裏方に注目するのも面白い。

Thumbnail by yarnivore via Flickr

Video:「YouTube

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑