Video ロンド ウェストブルック トリプルダブル

Published on 11月 14th, 2015 | by Tunaパスタ

4

ウェストブルックとロンドが2試合連続のトリプルダブル

現地13日に行われた試合で、オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックとサクラメント・キングスのレイジョン・ロンドが、それぞれ2試合連続となるトリプルダブルを記録した。

ウェストブルックは、ホームでのフィラデルフィア・76ers戦で21得点、17リバウンド、11アシストをマーク。前半はFG10本中2本成功の4得点とスロースタートだったが、後半にエンジンがかかり17得点/10リバウンドを獲得して、ケビン・デュラント不在のチームを勝利に導いた。

今季のウェストブルックは、25.2得点、10.9アシスト(リーグ首位)、8.6リバウンドを平均している。

ホームでのブルックリン・ネッツ戦に44分出場したロンドは、23得点、14アシスト、10リバウンドを記録。試合時間残り10秒のギリギリで10本目のリバウンドを獲得し、今季3度目となるトリプルダブルを達成した。この日はシューティングの調子が良く、19本中10本のフィールドゴールを成功させている。

キングスに移籍してからのロンドは、マブスにいた頃と比べて別人のようだ。フリースロー成功率は35%と相変わらずどん底だが、セルティックス時代のようなアグレッシブさが戻り、コート上で見事なリーダーシップを発揮している。

なお、それぞれのキャリア通算トリプルダブル(レギュラーシーズン)は、ロンドが25回で、ウェストブルックが21回。現役選手の中で2位と3位の記録となる。

ボックススコア:「OKCSAC

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • jam

    いつも楽しませてもらってます。

    ここでロンドの復活は嬉しいですね。
    何と言ってもプレーを見ていて面白いですし、魅了されます。

    今年はプレーオフに期待!!

    • ありがとうございます!
      昨季マブスでのプレーを見て、ロンドはもうダメかな?と不覚にも思っていたので、最近の活躍はすごく嬉しいです。やはりパスが最高に上手いですね。

  • Mason P

    ロンドのビハインド・ザ・バックパスと見せかけてシュートに行くというのはセルティクス時代に良くやってましたね。あの強かったセルティクスが大好きだったので、ロンドの復活のみならず、ピアースはLACで優勝候補の一角だし、KGはウルブズでハッピーそうだし、レイ・アレンものんびりしてるみたいで嬉しいです。

    • ロンドのあのパスフェイクは大好きです!
      そういえばレイ・アレンは『Uncle Drew』の最新エピソードに出演していましたね。

Back to Top ↑