Video ザック・ラビーン ダンク

Published on 7月 28th, 2014 | by Tunaパスタ

5

【動画】ドラフト13位指名、ザック・ラビーンの超人的なダンク!!

2014年NBAドラフトでミネソタ・ティンバーウルブズから全体13位指名を受けたザック・ラビーンが、シアトルで行われたプロアマ・イベント「Jamal Crawford Pro-Am」のダンクコンテストで驚異的な身体能力をみせつけた。

これが本当にすごい!来季オールスターのダンクコンテスト出場を確実視してもいいレベルだ。

何とフリースローラインからウィンドミル・ダンクをかましやがった。とにかくジャンプ力が凄まじい。

ラビーンはUCLAで1年間プレーし、9.5得点、2.5リバウンドを平均。7月8日にウルブズと正式に契約を交わしている。

Video:「Instagram

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • kobe24

    もしかしたらヴィンス・カーター2世になるかもしれない(・ω・)ノ
    けれど僕はNBAのサイズ的に細いし軽いので馴染めないんじゃないかなと思ってます(・ω・)ノ身体能力=NBAで成功では無いですし(・ω・)ノただ、この身体能力はちょっと期待しちゃいますね(・ω・)ノ

    • tunadrama

      確かに体重は大きな不安要素ですね。それからシュートセレクションや1 on 1も少し頼りない印象なので、1年目からすぐに活躍するのは難しいかもしれません。

      ただこれらの弱点は十分に修正可能です。とりあえず高い身体能力を活かしてペリメーターのディフェンスやトランジションでいいところを見せていけば、プレー時間が増えていい感じに成長するのではと思います。

      うまくいけば4,5年後に15~17得点くらい平均する選手になるかも…?身体能力に加えて、キャッチ&シュートが得意なのも魅力的です。

  • mi

    個人的には同郷の先輩ジャマールクロフォードも細い部類だと思うし、レジーミラーも軽かった、プリンスもひょろいけど素晴らしかったから細いからプレイ出来ないというのは無くて意外にしっかりプレイするんじゃないかと思います。
    プレイ出来ないとしたら技術や判断力の方が大きそうです。
    負けん気が強そうだから周囲の評価を覆して成功しそうなきがするのは私だけ?笑

    • tunadrama

      うまくいけばクロフォードやプリンス級のロールプレーヤーに成長すると思います。サマーリーグでは1番の仕事もなかなか上手にこなしていたので、もしかするとウェストブルッククラスに大化けするかも?

      ただやはり現時点ではフィニッシュ力(オープンダンク以外の)や接触プレーが弱い印象があります。それからおっしゃる通り経験値ですね。

      3~5年後が楽しみな選手です。

  • Pingback: NBAの未来アマレさんマーベリックスと基本合意 | バスケまとめ・COM -2chまとめブログ-()

Back to Top ↑