Video ウィリアムソン フリースローラインダンク

Published on 8月 15th, 2018 | by Tunaパスタ

0

デューク大のザイオン・ウィリアムソンがド迫力のフリースローライン・ダンク

「フリースローラインからのダンク」といっても、実際は踏み切りの足がラインを半歩ほど越えてしまうようなパターンも多いが、これは間違いなく本物。驚異的な身体能力で知られるデューク大のザイオン・ウィリアムソンが披露したワンハンドダンクが、SNSで大きな話題になっている。

とにかく迫力がすごい。

▼別アングル

フリースローライン ダンク1

デューク大学バスケットボール公式サイトのプロフィールによると、ザイオン・ウィリアムソンの体重は285ポンド(約129kg)で登録されている。285ポンドといえば、デマーカス・カズンズやユスフ・ヌルキッチ、ジョエル・エンビードよりも体重が上で(少なくともNBAの登録情報では)、ボバン・マリヤノビッチと2kgほどしか変わらないレベル。そんな巨体でこれほどの跳躍ができるのは摩訶不思議だ。

▼ウィリアムソンは垂直跳びでデューク大の新記録を樹立

2000年生まれで高校を卒業したばかりのウィリアムソンは、ジャンプ力やパワーだけでなく、PFとしてはボールハンドリングやパススキルなどの評価も高い。2019年ドラフトでは上位指名の一人になると見られている。将来のダンクコンテストが楽しみだ。

▼ザイオンの高校ハイライト

Via Duke

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑