weekly report サンデーレポート vol17

Published on 3月 24th, 2014 | by Tunaパスタ

0

【サンデーレポート Vol.17】3月17日~23日:スパーズ13連勝、シクサーズ24連敗

NBA第21週のまとめ記事。


【Vol.17】NBA第21週 – 3月17日~23日


順位表(3月23日現在):

NBA順位表3月17日~23日

スクリーンショット via FoxSports

・「A.デイビスがキャリア初の40/20ゲーム」

16日に行われたセルティックス対ペリカンズ戦で、アンソニー・デイビスが40得点、21リバウンドを獲得。1985-86シーズン以来、1試合で40得点/20リバウンド以上を記録した18人目の選手となった。

OTに及んだこの試合でデイビスは48分間プレーし、フィールドゴール成功率63%(22本中14本)、フリースロー成功率100%(12本中12本)を記録。さらに3ブロックを叩き出し、ターンオーバーはわずか1つというパーフェクトに近いパフォーマンスだった。試合は121対120でペリカンズが勝利した。

・「D.リラードが3Pの球団記録更新」

20日のウィザーズ対ブレイザーズ戦で、デイミアン・リラードが今季186本目のスリーポイントを沈め、シーズン3P成功数でフランチャイズ記録を更新した。

22日の時点で、リラードのスリー成功数はリーグ2位タイの189本。

チーム 3P成功数
1 S.カリー ウォリアーズ 219
2 D.リラード ブレイザーズ 189
2 K.トンプソン ウォリアーズ 189
4 W.マシューズ ブレイザーズ 171
5 G.グリーン サンズ 170
・「アービングが戦線離脱」

クリーブランド・キャバリアーズのカイリー・アービングが、16日のクリッパーズ戦でブレイク・グリフィンからボールをスティールしようとした際に左腕を負傷(上腕二頭筋)。最低2週間の欠場が決まった。手術は必要ないとのこと。復帰時期は早くても4月以降になる見通しだ。

現在キャブスはウェスト10位。プレイオフ進出を目指して8位のホークスを追いかけているが、残り12試合で6.5ゲーム差とかなり厳しい状況。ここにきてのエース不在は痛い。

・「セルティックス、今季ウェスト遠征全敗」

ボストン・セルティックスは17日にダラスで行われたマブス戦に敗北し、今季のウェスタンカンファレンスチームとのアウェイ戦成績が0勝15敗となった。シーズンを通してウェスト遠征で勝利を挙げられなかったのは、球団史上初めてだ。

ちなみにホームでの対ウェスト成績は4勝11敗。

・「シクサーズが24連敗」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズが22日のブルズ戦で敗北し、連敗記録を球団史上最長でリーグ歴代ワースト2位の24に更新した。あと2敗すれば、NBA最長連敗記録(26)と並ぶ。

・「スパーズが13連勝」

サンアントニオ・スパーズが22日のウォリアーズ戦に勝利し、今季リーグ最多となる13連勝を達成した。

この日のスパーズは、ティム・ダンカンとマヌ・ジノビリが休養のため欠場。さらにアウェイ戦という悪状況の中、トニー・パーカーが20得点、ダニー・グリーンが18得点、ティアゴ・スプリッターが17得点/14リバウンドの活躍で主力2人の穴を埋め、99対90で強豪ウォリアーズを撃破した。

次は24日にホームでシクサーズと対戦。お互いの連勝/連敗記録がかかった試合となる。

画像いろいろ:

1.ロジャー・フェデラーがヒートロッカールームを訪問

2.リッキー・ルビオ、ビハインド・ザ・バック!

動画いろいろ:

1.ブレイザーズの“ピストル”オフェンス

2.ジェラルド・グリーン、ダブルクラッチダンク

3.デュラント、2OTの逆転決勝スリー

4.超レア!ロンドが試合中にスマイル

Thumbnail:「YouTube

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑