weekly report サンデーレポート Vol.16

Published on 3月 17th, 2014 | by Tunaパスタ

0

【サンデーレポート Vol.16】3月10日~16日:レイカーズがプレーオフレース脱落

NBA第20週のまとめ記事。


【Vol.16】NBA第20週 – 3月10日~16日


順位表(3月16日現在):

NBA順位表3月10日~16日

Screenshot via FoxSports

・「フィル・ジャクソンがニックスのトップに就任」

14日、ブルズ/レイカーズでヘッドコーチを務めたフィル・ジャクソンがニューヨーク・ニックスの球団社長に就任することが決定した。契約内容は、年間1200万ドルの5年契約と報じられている。

ジャクソンにはレイカーズやマジック・ジョンソンなどもラブコールを送っていたが、その想いは残念ながら届かなかった。

「ジムとジニー・バスは大好きだが、我々はレイカーズの顔としてフィル・ジャクソンを必要としている」
– マジック・ジョンソン

ジャクソンをトップに置くことで再建を目指すニックスだが、来季もスタウダマイアー(2340万ドル)やチャンドラー(1460万ドル)、バルニャー(1150万ドル)などの大型契約が残るため、サラリーキャップ的に柔軟性があまりない。とりあえず最初の大きな課題はカーメロ・アンソニーとの再契約となる。

・「シクサーズが20連敗中」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズが15日のメンフィス・グリズリーズ戦で103対77の大敗を喫し、連敗数を球団記録タイとなる20に伸ばした。

現在のNBA最長連敗記録は、2010-11シーズンにレブロン移籍直後のクリーブランド・キャバリアーズが記録した26連敗。シクサーズは、あと7連敗すれば記録更新となる。

※歴代連敗数ランキング

連敗 チーム シーズン
1 26 キャブス 2011
2 24 キャブス 1982
3 23 グリズリーズ 1996
3 23 ボブキャッツ 1998
3 23 ナゲッツ 2012
6 21 ピストンズ 1980
7 20 シクサーズ(今ここ) 2014

シクサーズは今後6試合で、ペイサーズ、ブルズ、スパーズなど強豪チームとの対戦が続くので、もしかすると記録更新があり得るかもしれない。

それにしても、現時点でシクサーズがまだ最下位じゃないのに驚きだ(最下位はバックス)。NBAコミッショナーのアダム・シルバーは、ドラフト上位指名権を狙ってわざと試合に負ける「タンキング」行為の横行はない、と語ったそうだが…。

・「レイカーズ、今季最初のプレーオフレース脱落チームに」

ロサンゼルス・レイカーズは14日のスパーズ戦に敗北したことで、プレーオフに出場する可能性が完全に途絶えた。今季プレーオフレース脱落者の第1号だ。

12日にはコービー・ブライアントの今季全休が発表されたばかり。レイカーズがプレーオフを逃すのは2005年以来初となる。

・「K.トンプソン、3シーズンで500本スリー達成」

ウォリアーズのクレイ・トンプソンが、12日のキャブス戦でキャリア通算500本目のスリーポイントに成功した。

デビューから3シーズンでスリー500本を達成したのは、NBA史上トンプソンが初となる。これはレジー・ミラーやレイ・アレン、ステファン・カリーといったシューターたちでもなし得なかった大記録だ。

画像いろいろ:

1.ハーデンのトマホークダンク(アニメーション)

2.ロケッツ

3.ロンド

4.NBAの3Pアテンプトと成功率平均のトレンド(青が成功率、赤がアテンプト:1980~)

※クリックで拡大

動画いろいろ:

1.ブレイク・グリフィン、プットバックダンク

2.ビンス・カーター、男のリバウンド

3.ハワード、子供相手に2 on 1

Thumbnail:「YouTube

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑