Video ドワイト・ハワード アリウープ

Published on 11月 30th, 2015 | by Tunaパスタ

0

ドワイト・ハワードが強烈なアリウープダンクでポルジンギスをポスタライズ

現地29日に行われたヒューストン・ロケッツ対ニューヨーク・ニックス戦で、ドワイト・ハワードがクリスタプス・ポルジンギスの上からアリウープで強烈な一発をお見舞い。大活躍中の新人7フッターにNBAの洗礼を浴びせた。

オーバータイム最初のポゼッション、ボールスクリーンからゴール下にノーマークでロールしたハワードに、マーカス・ソーントンから絶妙なタイミングのアリウープパス。ウィークサイドにいたポルジンギスは、ボールをインターセプトしようとジャンプしたがすでに手遅れで、そのままカウント・ワンスローのダンクを叩きこまれた。

試合は、ニックスの14点リードで迎えた第4Q残り8分から、ロケッツが24-10のランで猛反撃を展開して延長戦に突入する。

OTは、ハワードのアリウープやソーントンの連続フィールドゴールでロケッツが先手。ニックスはアーロン・アフラロの奮闘で同点に追い上げるも、残り時間1分12秒でトレバー・アリーザのスリーを食らい、そのままロケッツに逃げ切られた。

Q1 Q2 Q3 Q4 OT
HOU 21 20 28 32 15 116
NYK 25 29 23 24 10 111

ロケッツは、ジェイムス・ハーデンがチームハイの26得点、9アシストをマーク。クラッチタイムに大活躍したソーントンは、第4QとOTだけでFG8本中6本成功の18得点を獲得し、チームの逆転勝利に大貢献している。

▼クラッチタイムのハーデンとソーントン

一方で、カーメロ・アンソニーが不在だったニックスは、アフラロが自己シーズンハイの31得点を記録。ポルジンギスも20得点、13リバウンドの大活躍をみせた。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑