ブログ レブロン 息子

Published on 2月 26th, 2015 | by Tunaパスタ

3

レブロンが大学のリクルートに懸念、「10歳の息子を勧誘するのはやめろ」

レブロン・ジェイムスには10歳の息子がいる。名前はレブロン・ジェイムスJr.。父親に似て小学生ながらバスケがとても上手い。つい先日にもレブロンJr.のハイライト動画がYouTubeに公開され、わずか2日で再生回数400万回を超える大反響となった。

「息子は昔の俺とそっくりのプレーをする。素晴らしいコートビジョンを持っており、パス第1で見方のセットアップを優先する。最近の子供はほとんどが得点することにしか興味がないからね」
– レブロン・ジェイムス

そんな将来有望なレブロンJr.に対して、複数の大学から早くも誘いの声がかかっているそうだ。父親のレブロンはその状況に懸念を抱いているという。

「すでにいくつかの大学から息子にオファーがあった。狂っているよ。こんなことは禁止されるべきだ。10歳の子供をリクルートするなんてありえない」

いくらレブロン・ジェイムスの息子とはいえ、大学チームが小学生を本気でスカウティングするのはさすがにやりすぎかもしれない。

Image via kingjames/Instagram

参考記事:「Washington Post

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ふくさん

    早いうちのリクルートしたい気持ちは分かるが、これはやりすぎですね‥
    逆に選手寿命を短くしそう

    • 思春期にも入っていない子供をスカウティングして、一体何の意味があるのかなと不思議に思います。レブロンの息子だからでしょうけど…。
      そのうちプリンス・ジェイムスなんて呼ばれそうですね。

  • Accel

    日本でも高校野球などが、興行・ビジネスに偏向しているとたびたび批判されますが、アメリカのアマチュアスポーツも人気の高さ故に多くの歪みを抱えていますよね。
    大学進学の選択が原因で嫌がらせを受けるハメになったのはたしかケビン・ラブでしたか。

Back to Top ↑