ブログ アンソニー・デイビス 通算得点

Published on 11月 25th, 2017 | by Tunaパスタ

0

アンソニー・デイビスが通算得点でペリカンズ歴代2位に

ニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスが、現地22日に本拠地で行われたサンアントニオ・スパーズ戦で、FG17本中11本の成功から29得点をマークし、キャリア通算得点で7938得点に到達。2005-06から2010-11までの6シーズンをチームで過ごしたクリス・ポール(ニューオリンズ・ホーネッツ時代)の記録を追い抜き、球団歴代2位に浮上した。

▼ペリカンズ通算得点ランキング

プレイヤー 得点 試合数
デイビッド・ウェスト 8690 530
アンソニー・デイビス 7938 352
クリス・ポール 7936 425
ライアン・アンダーソン 3702 230
ドリュー・ホリデー 3454 224

2002年にニューオリンズへと移転したペリカンズは、他のチームに比べてまだ歴史が浅いとはいえ(2001年までの記録や歴史は現シャーロット・ホーネッツに返上)、怪我の多かったデイビスが、デビューからわずか6シーズン目で歴代2位まで到達したのは凄いことだ。2017-18シーズンのデイビスは、17試合で25.9得点を平均しており、このペースでいけば今季中に1位のデイビッド・ウェストを追い抜くことになるだろう。

「たった6年、24歳で2位までこれたのは素晴らしいことであり、光栄な気持ちだ。素晴らしいチームから勝利をあげた試合でそれを達成でき、より最高なものになった」
– アンソニー・デイビス

22日の試合は、ペリカンズが第1Q中盤での15点ビハインドから、第2~第3Qの2ピリオドを68-30で上回り、107-90でスパーズに快勝。デイビスの他には、デマーカス・カズンズが24得点、15リバウンドをマークした。

▼ツインタワーがスパーズビッグを圧倒

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑