ブログ オースティン・リバース 罰金

Published on 10月 30th, 2015 | by Tunaパスタ

0

LACのオースティン・リバース、クッションを客席に投げ込み2万5000ドルの罰金

NBAが現地29日、試合中にベンチにあった座席クッションを観客席に投げ込んだとして、ロサンゼルス・クリッパーズのオースティン・リバースに対して2万5000ドルの罰金処分を与えた。

問題が起こったのは、現地28日に行われたクリッパーズ対キングス戦の第4Q中盤。タイムアウトでベンチに戻った際、リバースは何かに腹を立てていたようで、腰を下ろす瞬間に側にあったクッションを掴んで客席の方向に投げた。そのクッションは回転しながら予想以上に飛距離を伸ばし、席に座っていたファンを直撃したらしい。

この件に関してリバースは、わざとやったことじゃないと説明。クッションが軽かったため、手を離れて飛んで行ってしまったそうだ。

「こんなことは初めてだ。僕には客席に物を投げたなどという前歴もない。残念な出来事だが、怒りを物にぶつけるべきではないという教訓を学んだ。NBAには謝罪し、同じ失敗を二度と起こさないことを伝えた」
– オースティン・リバース

またリバースは試合後、クッションが当たったファンとその家族をチームのロッカールームに招待して直接謝罪し、一緒に記念撮影などをしたという。

リバースは、罰金処分決定の数時間後に行われた29日のダラス・マーベリックス戦で、14得点/FG成功率50%を記録。クリッパーズは第1Q序盤から最後までリードを保ち続け、104-88でマブスに圧勝し、シーズン成績を2勝0敗とした。

クリッパーズは、ブレイク・グリフィンがチームハイの26得点、10リバウンドをマーク。敗れたマブスは、ダーク・ノビツキーが16得点、7リバウンドを挙げている。

参考記事:「ESPN

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑