ブログ %e3%83%87%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%b3-4%e8%a9%a6%e5%90%88%e9%80%a3%e7%b6%9a30%e5%be%97%e7%82%b9

Published on 11月 3rd, 2016 | by Tunaパスタ

6

デマー・デローザンが4試合連続で30得点超え

昨季に初のカンファレンスファイナル進出を果たし、夏にはオリンピック金メダリストとなったトロント・ラプターズのデマー・デローザンが、今シーズン開幕からキャリアベストな大活躍を続けている。

デローザンは今季最初の4試合すべてで30得点以上を記録し、そのうちの2試合で40得点を獲得。フィールドゴール成功率も55.4%と高く、ラプターズは3勝1敗の好スタートを切った。

ESPNによると、開幕4試合連続で30得点超えを達成したのは、1986年のマイケル・ジョーダン(6試合連続)、2005年のコービー・ブライアント(4試合)、2011年のケビン・デュラント(4試合)に次いで、デローザンが過去30年間で4人目だという。

▼ウィザーズ戦、40得点

デローザンが4試合で獲得した145得点のうち、スリーはわずか1本。ミドルレンジショットとフリースローを主な得点源としている(平均FTアテンプト数はリーグ6位)。

▼開幕4試合ショットチャート

%e3%83%87%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%b3-%e9%96%8b%e5%b9%954%e8%a9%a6%e5%90%88%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

SI誌は、9月に公開した2017年のNBAプレーヤーランキングで、デローザンを46位にランク付け。それに対してデローザンは、「証明してやる」とTwitterで奮起していた。

まさに何かを証明するかのような渾身のパフォーマンスだ。

スタッツ:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 晋太郎

    記事アップいつもお疲れ様です。ツナさんの記事楽しく拝見させて頂いてます。
    デローザンは楽に点を取ってる感じがしますね。今シーズンのラプターズはかなり期待できそうです。
    あと、ウェストブルックも今日のLAC戦で35点取ったので、開幕4試合連続で30点超え達成していると思います。
    今シーズンは開幕からいろんな選手が活躍してるのでもう目が離せません!!

    • ありがとうございます!確かにウェストブルックも4試合連続30得点組の仲間入りですね。今季は序盤からスター選手の活躍が著しく、見ごたえたっぷりです。

      デローザンはほぼスリーなしでここまでコンスタントに点を取れるのがすごいですね。ラプターズはPFが少し手薄な印象ですが、今季もどこまで行けるか楽しみです。

  • Mo-Pete

    開幕からロング2が面白いように決まってますね。比較的苦手としている3Pの確率も上がれば今期は得点王争いに割って入れそうな予感がします。キャブス戦ではポスタライズでひっくり返せるかと思いましたがカイリーのFinalG7を思い出させる3Pで打ち砕かれました。

    気が早いですが今期のFinal予想は SAS VS TORなんでその時はよろしくお願いします(笑)

    • もし今季ファイナルがSAS対TORになれば、コミッショナーやスポンサー、メディアをはじめ、たくさんの大人たちが舌打ちしそうですね笑 

      デローザンがスリーを打てるようになったら怖いですね。カイリーはいよいよ選手として全盛期に入ったといった印象でしょうか。これまでのレギュラーシーズンとはコンディションの仕上がりが見違えるようです。

  • PANTA

    デローザンのミドルの安定感がありますね、時々ビッグマン顔負けのダンクも決めてくれますし、CLE戦の活躍なんかは最高でした!
    ラウリーの不調が気になりますが、、、

    • デローザンのジャンプショットがアツいですね。オフシーズンでのマックス契約+オリンピック金メダルを経て、エースとしての自覚がさらに強くなったようにもみえます。ミドルレンジ+フリースロー主体のプレースタイルが00年代のスターSGみたいですね。

Back to Top ↑