ブログ コービー 引退表明

Published on 12月 1st, 2015 | by Tunaパスタ

6

コービー・ブライアントの引退表明とNBAプレーヤーたちのリアクション

ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントが現地29日、米スポーツコラム「The Player’s Tribune」に『Dear Basketball』(バスケットボールへ)というタイトルのポエムを寄稿する形で、今季限りでの現役引退を発表した。

※以下、『Dear Basketball』より一部抜粋

「あなたは6歳の少年にレイカードリームを与えてくれた
だからいつまでもあなたを愛する
だけどこの先長く執拗に愛を注ぐことはできない
僕に捧げられるのはこのシーズンがすべて
心は激しいぶつかり合いに耐えられる
魂は過酷なハードワークを乗り越えられる
だけど肉体は別れを告げる時だと知っている」

「でもそれで構わない
あなたとさよならする準備はできた
今のうちにそのことをわかっておいて欲しい
そうすれば僕たちは共に残されたすべての瞬間を大切に味わうことができる
楽しい時も苦しい時も
僕たちはお互いに与え合った
僕たちが持てるすべてを」
– コービー・ブライアント

コービー・ブライアント 引退表明

by Keith Allison/Flickr

コービーは同日行われた記者会見で、「しばらく前からわかっていた」と引退表明についてコメント。「もうこれ以上続けたくない」という気持ちをようやく自分で受け入ることができたため、シーズン真っただ中のタイミングで今回の公表に踏み切ったという。

「今はとても穏やかな気持ちだよ。すごく努力した。クソみたいなプレーをしていたけど、ずっと努力し続けたんだ。クソみたいなプレーをしないように、本当に頑張った。やれることはすべてやった。それについては満足しているよ」

「プレーを続けたいという燃えるような情熱が僕の中にあれば、そうしているだろう」と語ったコービー。しかし、心が徐々にバスケットボールから離れつつあるのに自分で気が付いたそうだ。

「瞑想をしていると、常にバスケットボールのことが自然と頭に浮かんできていた。必ずだ。でも今はそうじゃない。時々はそうなるけど、いつもじゃなくなった。それが最初のサインだった」

また、コービーがキャリアを通してずっと目標にしてきたマイケル・ジョーダンには、今季限りの引退について数ヵ月前に話していたとのこと。その時ジョーダンは「とにかく楽しめ」と言葉をかけたらしい。

NBAのリアクション

コービー・ブライアント 引退表明1

by Keith Allison/Flickr

コービーの引退表明を受け、多くのNBAプレーヤーたちがSNSやツイッターで賛辞を送っている。

パウ・ガソル

「僕たちはコート内外で信じられないほど素晴らしい瞬間を共にしてきた。本当にありがとう、ブラザー!」

シェーン・バティエ

「コービーは私が対戦してきた中で最高の競争者だ。心の平穏を見つけたようで嬉しいよ。彼のようなプレーヤーが再び現れるかどうか。最後の66試合を楽しんでくれ」

カロン・バトラー

「すべての都市でコービーにスタンディングオベーションが送られることを祈りたい!史上最高の選手の1人…。#レジェンド」

ジェイムス・ハーデン

「レジェンド。僕はコービーを見て育った。僕にとっての“ジョーダン”だ。コービーが引退してしまうのは悲しい。1つの時代が幕を閉じる。コービーは素晴らしいキャリアを送ってきたが、それも終わりを迎える。彼はモンスターであり、ビースト。戦士であり、競争者だ。今後コービーのようなプレーヤーが現れるとは思えない。コービーは強い意志をもってチームメイトたちを勝利へ、そしてチャンピョンシップへと導いた。素晴らしい物語だった」
– via ワシントン・ポスト

エバン・フォーニエ

「コービーは本当に引退してしまうのか??どうもしっくりこなくて、まるで嘘のようだ。彼は僕が4歳だった時からNBAでプレーしているんだ… #真のレジェンド」

スコッティ・ピッペン

「コービーがついに引退することになるとは信じられない。NBAにおける偉大なチャンプの1人。友よ、残りのシーズンを楽しんでくれ」

リック・フォックス

「コービー、君はバスケットボールを愛し、バスケットボールも君を愛していた!君と知り合い、共にパープル&ゴールドを背負えたことを誇りに思う」

リッキー・ルビオ

#Respect #TheBlackMamba Ricky Rubioさん(@ruuufio)が投稿した写真 –

「#リスペクト #ザ・ブラック・マンバ」

参考記事:「The Player’s Tribune

Tags: , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 龍 辰巳

    寂しいことですね。
    今季はチームオフェンスがガタガタな中、かなりの頻度で無理やりスリーやタフショットを打つ羽目になっているせいで、FG%は低いですが、2ptの確率とアシスト数を見る限りでは、本当に今のレイカーズはコービーに拙いオフェンスの尻拭いをさせるようなスタイルなんですよね。そうでなければもっと活躍できると思うんですが…

    でも、本人がもうモチベーションを保てないなら、仕方がないですね。誰より熱意を持って今までバスケに取り組んできた男が、自分で燃え尽きたと感じるなら、それは確かに終わりなんでしょうね。紛れもなく史上最高のスコアラーの1人に、けいいをひょうし

  • ゆうき

    嘘だ……嘘だよなコービー……あれだよきっとシーズン終盤にはいつものコービーになっててきっと来年もやってくれるよね?(;o;)
    自分がNBAにはまるきっかけでありバスケットボールにはまるきっかけでもある選手が引退してしまうのは本当に辛いです。最初この記事をみたときは泣きそうだった(TT)

  • ケンタブー

    コービー引退、寂しいです。
    キャリアを通しレイカー一筋で、チームとともに苦楽をともにしてきた彼は、真のフランチャイズプレイヤーだと思います。
    ジョーダンのプレーはリアルタイムで見る事は叶わなかったので、私にとってのバスケの神様は彼だったと思います。
    彼の背番号(8?24?)がステイプルズセンターに掲げられる日が来るのかと思うと…。
    闘争本能の塊であり、バスケットボールを愛してきた彼が、残りの試合を純粋に楽しんでくれたらと思います。
    ありがとう!コービー!!

    寂しい…。

  • gophxsuns

    まさに化物でしたね。カンファレンスファイナル、グラント・ヒルが完璧なチェックをし、更にもう1人もブロックに跳んでいる中、クラッチタイムにフェイダウェイスリーを決める姿は鮮明に覚えています。対戦相手のみならず、そのファンの心までプレーでへし折るプレイヤーというのは中々いないと思います。それ程までに圧倒的でした。私個人としては、レブロンよりも恐ろしいプレイヤーだと思っていました。今で言うならカリーが1番近い存在ですかね。
    ナッシュ時代、リングを取る最後のチャンスを断たれましたが、引退のニュースを聞くとやはり寂しく感じます。レイカーズファンでもないのにそう思う人は少なくないと思います。こういうところが、偉大なプレイヤーたる所以なのかな、と思います。
    引退後にあの競争心を何に向けるのかは、結構興味があるので追いかけていきたいですね笑

  • お茶

    本当に寂しいですね…他に言葉がみつからないです
    コービーほど技が豊富でなにをするかわからないプレイヤーはいなかったと思います
    シャックとの三連覇、勿論怪物シャック抜きには語れませんが強豪ひしめくウエストを勝ち上がるときの終盤はフリースローもあるコービーのプレイ抜きには考えられなかったと思います
    後の二連覇は言わずもがな、楽しい試合をありがとう!コービー!

  • Pingback: ダーク・ノビツキー、引退する時は「コービーよりもダンカンっぽく」 - Tuna Drama.com()

Back to Top ↑