ブログ ナゲッツ 記録

Published on 2月 15th, 2017 | by Tunaパスタ

1

ナゲッツが3P成功数で球団新記録

デンバー・ナゲッツが現地14日、本拠地ペプシ・センターで行われたゴールデンステイト・ウォリアーズで、1試合におけるスリーポイントシュート成功数でフランチャイズ新記録を樹立。ウォリアーズに昨季の合計敗北数と並ぶ今季9敗目を与えた。

アクティブロスターに9選手しかいなかったこの日のナゲッツだが、3pラインの守備に強いウォリアーズ相手に序盤からシューティングが絶好調で、前半だけで16本のスリーを沈めて79得点をスコアし、79-54の25点リードを奪取。後半に入るとやや勢いが落ち着くも、終了のブザーまでリードを維持し、最終的に球団記録かつ歴代レギュラーシーズン最多タイとなる40本中24本のスリーポイントを成功させた。

ナゲッツ 3P記録 ショットチャート

▼歴代3P成功数記録(レギュラーシーズン)

チーム シーズン 3P
1 ナゲッツ 2017年2月 24
1 ロケッツ 2016年12月 24
2 ロケッツ 2013年2月 23
2 マジック 2009年1月 23

昨季と同じくホームでGSWを撃破したナゲッツは、ニコラ・ヨキッチが17得点、21リバウンド、12アシストでキャリア2度目のトリプルダブルを達成。さらにフアン・エルナンゴメスが自己最多27得点、ウィル・バートンが24得点、ジャミア・ネルソンが23得点を記録した。

なおヨキッチは、今年1月以降のリーグで20得点/10リバウンド/5アシスト以上を平均している3選手のうちの1人となっている(他2選手はラッセル・ウェストブルックとデマーカス・カズンズ)。

クレイ・トンプソンが欠場していたウォリアーズは、ケビン・デュラントが25得点、FG成功率62.5%をマークした。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • PANTA

    前半守備がザル過ぎてビックリしましたが、ガベージタイムにルーキー達の活躍が見れたのが救いでした。ナゲッツには脱帽です

Back to Top ↑