ブログ ルディ・ゲイ スパーズ

Published on 7月 7th, 2017 | by Tunaパスタ

6

スパーズがルディ・ゲイを獲得

サンアントニオ・スパーズが現地6日、FAのルディ・ゲイと契約を結ぶことを正式に発表した。

ESPNによると、契約内容は2年/1700万ドルで、2年目がプレイヤーオプションとのこと。年棒1400万ドルの契約をオプトアウトしたゲイにとっては、40%ほどのサラリーカットとなったが、その代わりに6年ぶりにプレーオフで活躍できるチャンスをに入れた。

昨季のゲイは30試合で18.7得点、6.3リバウンド、2.8アシストを平均していたが、1月に左アキレス腱断裂の重傷を負い、残りシーズンを全休。セカンドユニットの得点源としては適任で、カワイ・レナードのバックアップを務めながら、アスレチックさとサイズを活かしてスモールラインアップでも活躍してくれるだろう。

一つの不安要素は、アキレス腱の怪我によりゲイのプレイがどこまで影響されるか。アキレス腱断裂はアスリートにとって最悪の怪我の一つで、復帰後に大きく衰える原因となるケースも度々ある。とはいえ、ゲイクラスのスコアラーを年棒1000万ドル以下で獲得できたのは大きい。

参考記事:「SPURS

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    OKC移籍も検討していたようですがスパーズに決まりましたね、ガソルあたりの減額が効いたのかな
    アキレス腱はコービーもそうでしたが脚力が落ちてジャンプショットの精度落ちるパターンが怖いですね
    しかし安い!昨今の年俸高騰の流れからするとアメリカ代表経験者をこのサラリーは上手いことやったという感じですね

    • 36s

      ほんとに怪我の状況が怖いですね。ましてやボールハンドラーなので晩年のコービー化してしまうと…‥…‥まぁ安いからええか✨✨

  • しょー

    他のチームで考えた時にバックアップとしては実績十分なので、スモール対策が大きいのかなと思いました!足の状態は心配ですが楽しみです。

  • GEORGE

    手堅い契約ですね。怪我の影響は心配ですが、バックアップとして短時間の出場なら、そこそこ計算出来ると読んだのでしょう。

  • gen

    このクラスのウィングを獲得できたことは重畳です、が……。別の見方をすれば、シモンズとの再契約が厳しくなったとも取れそうです。いや、ゲイが来ることは素晴らしいんです。でも、やっぱり、シモンズ……。

  • かけだし

    SASの動きはこれで終わりそうですねぇ。
    若手も育ってるし後は育成と連携なんかの練度の向上に努める感じでしょうか?
    ポテンシャルもあるゲイがSASでどう言う風になるのか気になります。

Back to Top ↑